牛乳は和食にも使える!「ミルク鍋」のレシピ
簡単な牛乳レシピ!だしの旨みが効いた「ミルク鍋」をご紹介します。まろやかな白みそとミルクのコクが相性抜群。
材料 ( 2人分 )
生鮭 2切れ
じゃがいも 1個
白菜 2枚
にんじん 1/3本
きのこ 適量
豆腐 1/2丁
コーン 適量
昆布だし 1500ml
牛乳 200ml
白みそ 60g
鮭やコーンが入った「ミルク鍋」

そのまま飲むのはもちろん、クリームシチューなど洋食に使われることが多い牛乳。でも意外と和食にも合うのをご存知でしょうか。

今回チャレンジしたのは「ミルク鍋」。明治おいしい牛乳のレシピを参考にしました。

◆ 材料(2人分)

生鮭 2切れ
じゃがいも 1個
白菜 2枚
にんじん 1/3本
きのこ 適量
豆腐 1/2丁
コーン 適量
昆布だし 1500ml
牛乳 200ml
白みそ 60g

◆ 作り方

1. 3等分に切った鮭を熱湯に通し、冷水で軽く洗い流す。

2. 他の具材を適当な大きさに切る。

3. 鍋に昆布だしと牛乳を入れ、白みそを溶く。

4. 鍋に具材を入れて煮る。

煮ている「ミルク鍋」

5. 具材に火が通ったら完成。

鮭やコーンが入った「ミルク鍋」

ミルクスープのような洋風の仕上がりをイメージしていましたが、だしの旨みが効いた和の味わい。まろやかな白みそとミルクのコクがマッチしています。鮭やじゃがいも、コーンなどが入って大人も子どもも喜ぶおいしさ。アクセントが欲しい時は七味唐辛子をかけると、ピリッとした辛みが味を引き締めてくれますよ。

鮭やコーンが入った「ミルク鍋」

ミルク鍋の中の鮭
鮭の塩気が絶妙

鍋の〆は、ごはんを加えて和風リゾットがおすすめ。米がスープの旨みを吸って最後のひと口までおいしくいただけます。これからは鍋の定番のひとつになりそうです。