バターミルク チャネル「バターミルクフライドチキン」

ブルックリン発のアメリカンレストラン「BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)」が4月23日、横浜ベイクォーターに日本2号店をオープン(1号店は原宿)。ニューヨーカーが愛してやまない人気メニューが提供されています。

中でも一番人気は「バターミルクフライドチキン」(税別1,680円)!店名の由来にもなっている“バターミルク”を使い、3日以上かけて仕込まれるというフライドチキンです。

バターミルク チャネル「バターミルクフライドチキン」
バターミルクフライドチキン

ということで気になる看板メニュー、食べてきました!

●その味は?

チェダーチーズをたっぷり使ったワッフル2枚の上に、拳より大きなフライドチキンが2個、ごろっとのっています。添えられているのはコールスロー。別添えで、メープルシロップとバルサミコ酢を合わせた特製シロップもついてきます。

バターミルク チャネル「バターミルクフライドチキン」
どーん。チキン専用のナイフでいただきます

衣はぱりっぱりのザックザク!しっかりと塩こしょうで味付けされています。中はふっくら分厚くジューシーで、しっとりきめ細かい身がギュッと詰まっています。この衣のザクザクも、肉のやわらかさも、バターミルクのおかげなんだとか。

バターミルク チャネル「バターミルクフライドチキン」
やや硬めの衣に、肉汁がしっかり閉じ込められています

ワッフルは外はカリッと、中はしっとりモチモチしていて、揚げ焼きされたような食べごたえ。チーズのコクと風味がしっかりあります。甘くない(むしろしょっぱい)ので食事にぴったり。チキンもワッフルも、ザ・アメリカンなおいしさ~!

また、メープルとバルサミコ酢のソースは、まろやかな甘みの中にほんのり酸味がありサッパリしています。チキンやワッフルに味の変化をつけたい時はお好みでかけて。

●気になるメニュー

ほかにも、「ラザニア」や「鴨のミートローフ」といったお食事メニューから、「バターミルクパンケーキ」や「ダグ特製ピーカンパイサンデー」といったスイーツメニューまでラインナップ。

バターミルク チャネル「バターミルクパンケーキ」
バターミルクパンケーキ

また、ブラッディメアリーにフレッシュオイスター(生牡蠣)がトッピングされたカクテル「スター オブ ザ シー ブラッディメアリー」も気になる一品。休日なら飲みたかったな…。

バターミルク チャネル「スター オブ ザ シー ブラッディメアリー」
気になりすぎる

一人で行ってももちろん楽しめますが、2人以上で行くといろんなメニューをシェアしながら食べられてお得感あるかもしれません。買い物の合間に立ち寄ってみて!

■店舗概要
・原宿店
所在地:東京都渋谷区神宮前1-11-11
営業時間:10時~23時30分

・横浜店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 3F
営業時間:10時~23時
BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)横浜
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10