ハードロックカフェに「サンクスギビング」祝う特別メニュー「ローストターキー」
ローストターキー!

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」で、米国の祝日「サンクスギビング(感謝祭)」を祝う特別メニューとして「ローストターキー」が販売されます。11月21~30日の期間限定です。

ハードロックカフェは、博物館のようにミュージシャンの衣装やギターを飾った店内で、ノンストップで流れる音楽を聴きながらボリュームのある米国家庭料理が楽しめるお店。今回、米国にまつわるイベントとしてサンクスギビングにちなんだメニューが登場します。

ハードロックカフェに「サンクスギビング」祝う特別メニュー「ローストターキー」
サンクスギビングの特別メニューです

サンクスギビングは米国やカナダの祝日のひとつで、秋の収穫を祝うお祭り。米国では11月の第4木曜日が「サンクスギビング・デー」と決まっていて、当日は家族や親族が集まり、ごちそうを囲んで収穫の恵みを感謝し、伝統的に七面鳥を丸焼きにして食べることから「七面鳥の日」とも呼ばれるとか。

ハードロックカフェのローストターキーは価格が2,780円(税・サービス料別)。じっくりローストされた胸肉がグレイビーソースで仕上げられた一品で、ターキーと相性のよい甘酸っぱいクランベリーソースがアクセントになっています。フレッシュな野菜のグリル、ホームメイドスタイルのクリーミーなスイートマッシュポテトが添えられ、ボリューム満点の一皿とのこと。

「東京」「上野駅東京」「横浜」「京都」「大阪」「ユニバーサル・シティウォーク大阪」「福岡」の7店舗で実施されます。「浅草」「成田空港」の店舗はオリジナルグッズを扱うロックショップのため、ローストターキーは販売されません。