肉団子を一気にまとめて作る裏技
家で手作りすると結構面倒な「肉団子」。一個いっこ丸めて仕上げるのは時間がかかります。
そこで試してみて欲しいのが、どの家庭にもある“あのアイテム”を使った時短技!手を汚さずに、一度に最大10個の肉団子が作れちゃいます♪
原材料 ミンチ肉
ツール 卵のパック
作業時間 15分
1. 肉ミンチを作る
2. 卵パックの穴に、一個分の肉団子のタネをスープンで落とす
3. 蓋を被せる
4. よく振る(手が滑って中身が飛び散らないよう、心配な方は輪ゴムでとめておく。)

ステップ 1:肉団子を作る様子

家で手作りすると結構面倒な「肉団子」。一個いっこ丸めて仕上げるのは時間がかかりますし、手も汚れやすくて後片付けが大変ですよね。

そこで試してみて欲しいのが、どの家庭にもある“あのアイテム”を使った時短技!手を汚さずに、一度に最大10個の肉団子が作れちゃいます♪

■使うのはアレ!
用意するのは「卵のパック」。卵を取り出し、綺麗に洗って乾かしておきます。パックは裏と表、両方が卵に合わせて凹凸がついているものを選びましょう(蓋部分が平らのものは使えません)。

ステップ 2:中身を取り出した卵のパック
使うのはこれだ!

卵パックの穴に、一個分の肉団子のタネをスプーンで落とします。あとは蓋を被せて、よく振れば……

ステップ 3:卵パックに肉団子を入れる様子
タネを詰めて

ステップ4:卵パックで肉団子を作る様子
シェイク!

あっという間に肉団子の完成!振る際、手が滑って中身が飛び散らないよう、心配な方は輪ゴムでとめておきましょう。

ステップ4:蓋を開けて、肉団子の形をチェック
じゃーん

卵パックで作った肉団子
これは便利

「中で肉団子同士がくっついてしまってうまく作れない……」という場合は、振らずにトントンッと上下をひっくり返すのがおすすめ。この方法でも綺麗な肉団子が作れます。

ステップ5:卵パックで肉団子を作る様子
振らずにひっくり返して作っても

手も汚れず、時短にもなる「卵パック」を使った肉団子の作り方。大量に作って冷凍しておけば、なにかと役立ちそうです。ぜひ一度試してみて♪

卵パックで作った肉団子
冷蔵庫の余り物と組み合わせてお手軽スープに