人気ファストフード店のモーニングまとめ

牛丼やハンバーガー、ドーナツなど、手頃においしく胃袋を満たしてくれるファストフード・チェーン。モーニングタイムに訪れると、いつもとちょっと違う顔ぶれが迎えてくれます。

今回、編集部がこれまでに食べたファストフード店のモーニングをまとめました!

◆ハンバーガーチェーン

・マクドナルド

人気ファストフード店のモーニングまとめ
ソーセージマフィン

人気ファストフード店のモーニングまとめ
ビッグブレックファスト デラックス

言わずと知れたマクドナルドの朝ごはん、『朝マック』。編集部では、一番安い「ソーセージマフィン」(税込100円)と、一番高い「ビッグブレックファスト デラックス」(同600円)を食べ比べてみました。前者はコスパ優秀、後者はボリューム重視で朝からがっつり食べたい人におすすめ。

・ロッテリア

人気ファストフード店のモーニングまとめ

2018年4月にリニューアルされた、ロッテリアのモーニングメニュー。中でもおすすめは「たまご焼きバーガー」です。ふっくらジューシーな玉子焼きを丸ごと挟んだハンバーガー。ふわふわぷるんと弾力のあるたまごのコクと、じゅわっとしみ出すだしの風味、マヨネーズのアクセントがマッチしていておいしい!

・モスバーガー

人気ファストフード店のモーニングまとめ

モスバーガーのモーニングメニュー『朝モス』。編集部が食べてみたのは「モーニング野菜バーガー」のドリンクセット(税込480円)。シャキシャキとみずみずしいレタスやトマト、オニオンスライス、そしてパティをサンドしたバーガーです。小さめサイズがむしろ朝にはちょうどいい。

・フレッシュネスバーガー

人気ファストフード店のモーニングまとめ

パウンドケーキやミニバーガーが選べる「モーニングセット」。編集部は、ミニバーガーセットの「ミニチーズバーガー」と「ローズヒップティー」(税別430円)を味わってきました。バーガーは手のひらサイズですが、ふかふかバンズやジューシーなパティ、とろけるチーズなどいっさいの妥協なく、朝から満たされる一品。

・バーガーキング

人気ファストフード店のモーニングまとめ

バーガーキングの朝食メニューは『クロワッサンドイッチ』。「ハム&チーズ」「ハムエッグチーズ」「ベーコンエッグチーズ」「ソーセージエッグチーズ」の4種類があって、価格は税込230円~330円、ドリンクをつけると300円~400円です。サクサクふんわりとしたクロワッサンに、洋朝食をぎゅっと詰め込んだようなおいしさ。

・ケンタッキーフライドチキン

人気ファストフード店のモーニングまとめ

ハンバーガーじゃないのですが…KFCの店舗限定モーニングは、お店で焼き上げられるクロワッサンなどが提供されています。編集部おすすめは「クロワッサンサンド(ハム&エッグ)」(ドリンクSつき、税込350円)。さっくりバターが香ばしいクロワッサンと、たっぷり入ったたまごサラダで満足度も高め。

・サブウェイ

人気ファストフード店のモーニングまとめ

こちらもハンバーガーではなくサンドイッチ。サブウェイの店舗限定で提供されているモーニング『朝サブ』です。小さめのサンドイッチにドリンクSサイズがついて340円(税込)から。3種類のサンドイッチの中から、編集部は具だくさんの「クラブハウスサンド」にトライ。ローストチキンやベーコン、たまごサラダなど、朝からしっかりタンパク質をとれるサンドイッチでした。

◆ドーナツチェーン

・ミスタードーナツ

人気ファストフード店のモーニングまとめ

好きなドーナツやパイ、トースト(税込108円以上)に、選べるドリンクがつく「朝のミスドゴハンセット」。ドーナツは1個からOK、ドリンクは税込170円~なので、もっとも安いと278円で朝ごはんを食べることができます。しかも、ブレンドコーヒーにすればおかわり自由!ハムとたまごのドーナツやホットドッグなど、甘くないメニューもあるのでお好みで。

・クリスピー・クリーム・ドーナツ

人気ファストフード店のモーニングまとめ

KKDでは、アトレ川崎店限定でモーニングが提供されています。ドリンクを注文すると、無料で「オリジナルグレーズド」ドーナツがついてくるというもの。コーヒーSサイズを注文した場合、270円(税別)でドーナツとコーヒーのセットが楽しめます。サクッと食べたい朝に。

◆牛丼チェーン

・松屋、すき家、吉野家

人気ファストフード店のモーニングまとめ
写真は吉野家のハムエッグ定食

朝食メニューの中で、もっとも安いものを食べ比べました。松屋は「選べる小鉢の玉子かけごはん」(290円)、すき家は「たまかけ朝食」と「おしんこ朝食」(各250円)、吉野家は「ハムエッグ定食」(350円)。

納豆やとろろなど選べる小鉢がついたり、生卵、目玉焼きがついたりと、各社おかずは異なりますが、特にコスパがいいのはすき家かな。

・なか卯

人気ファストフード店のモーニングまとめ

丼・うどんチェーンのなか卯では、250円(税込)から朝定食が提供されています。編集部が食べたのは最安の「目玉焼き朝定食」。黄身が半熟の目玉焼き、みそ汁、海苔がついた定食です。みそ汁になめこがごろごろ入っていて好印象。この安さでもしっかりお腹を満たせました。

◆そば処チェーン

・ゆで太郎

人気ファストフード店のモーニングまとめ

粗めの大根おろしをのせた「鬼おろし」と、生卵または温泉玉子をのせた「玉子」、2種類の『朝そば』が用意されています。価格は各330円(税込)。おそばは温・冷が選べて、サクサク分厚いかき揚げつき(わかめに変更可能)。

これでもコスパ高いと思いますが、もっとボリュームが欲しい人は、そばとご飯ものがセットになったモーニングもあります(税込360円)。

・富士そば

人気ファストフード店のモーニングまとめ

富士そばの『朝そば』は、そばかうどん、温か冷、きつねかたぬきが選べるメニュー(税込320円)。わかめとねぎ、温泉たまごに加え、きつねはおあげ、たぬきは揚げ玉がトッピングされます。夏の朝、とろける黄身を絡めてすする冷たいおそばは最高でした。

※メニューの販売状況、内容などは各記事執筆時点のものです。また、店舗によっては販売されていない場合があります。