ポッカサッポロの「やすらぎ気分のコーン茶」
甘い香りのコーン茶、すごくコンポタみたいな味

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「やすらぎ気分のコーン茶は」は「甘い香りにすっきり無糖」という宣伝文句がついている。しかし実際の飲み口はそう、とてもすっきりしたコーンポタージュ(コンポタ)といった方が適切に思える。

ポッカサッポロが出している無糖のお茶シリーズの1つ。どれもおいしいのだが、やすらぎ気分のコーン茶はちょっと異色だ。価格は151円(税込)。

ポッカサッポロの「やすらぎ気分のコーン茶」
ポッカサッポロの無糖のお茶シリーズ

一口試すと、焼肉店などでときどき出てくるコーン茶そのもの。それもトウモロコシの風味が強く、やわらかな口あたりで、名前に茶とついているが渋味や苦味などはなく、気楽にどんどん飲めてしまう。ビビンバなどのご飯メニューのお伴にしたくなる。

ポッカサッポロの「やすらぎ気分のコーン茶」
正統派のコーン茶だが、単品で飲むとどうしてもコンポタを連想してしまう

しかし単品だと、どうしても透明でさっぱりしたコンポタを飲んでいるという気持ちをぬぐいきれない。もちろん塩味もついていないし、クリームも入っていないので、カロリーの心配はしなくてよい。

ごくごく喉をうるおしながら、好きなだけコンポタの風味を楽しめるペットボトルのコーン茶は優れた発明かもしれないと考えつつ、いつのまにか中身を空にしていた。意外とくせになりそうな一本だ。