アメリカ人からこよなく愛されるベーコンが、文字通り“ヒーロー”となったようなのでご紹介しよう。ベーコンが悪い奴らに正義の鉄槌を下す TV ゲーム「Bacon Man(ベーコンマン)」が Kickstarter で発表されたのだ。米国メディア Foodbeast が伝えている。

世界を救え、ベーコンマン!
世界を救え、ベーコンマン!

「Bacon Man」は、戦闘やシューティングを含む 3D アクションゲーム。同メディアによると、ゲームのストーリーは(よくある人気ゲームさながら)主役のベーコンマンが“脱獄”するところから始まるらしい。どうやらベーコンマンは、ローストビーフ王を殺した罪の濡れ衣を、新たな悪い王によって着せられたようだ。

左にいるのがベーコンマン
左にいるのがベーコンマン

彼は自らの無実を証明し汚名を晴らすため、あらゆるアイテムや技を駆使しながら悪い奴ら(食べ物)を倒しに行く。

左にいるのはポーク王
左にいるのはポーク王

ちなみに、ベーコンマンが繰り広げることのできる技の一例は、以下のとおりだ。

アッパーカットで相手をサニーサイドアップにする
悪い奴らを粉々にしてパンケーキにする
“トースター銃”を使って敵をパンでいっぱいにする
敵を投げて氷にし、橋として使う


どれもけっこうエグい
どれもけっこうエグい

果たしてベーコンマンは悪の巣くつを一掃し、世界を救うことができるのか。未来はベーコンマンと、プレイヤーの手にかかっている…


※画像・動画の出典は Kickstarter 公式ページおよび公式 Facebook