まもなく6月に突入し、梅雨が過ぎたらもう夏がやってくる。ノースリーブやミニスカート、ビキニを着こなせるボディを目指す女子は、そろそろダイエットに励み始めるころかもしれない。

ところで英国では、“匂いを食べる”ことができるという最新マシンが発表された。その名も「The Edible Mist Machines(食べられるミスト装置)」だ。米国メディア Huffington Post が伝えている。

匂いだけで...満腹に...?(画像はイメージ)
匂いだけで...満腹に...?(画像はイメージ)

同メディアによると、まるで UFO のような形をしたこの装置は、200もの異なる「美味しい匂いのミスト」を放出することができるというマシン。匂いの種類はマンゴーやチョコレート、アップルパイ、スモークベーコンまで多岐にわたる。英国に拠点を置く“グルメ発明家”グループ Lick Me I'm Delicious により開発されたそうだ。

さあ、こっちへおいで
さあ、こっちへおいで

装置を起動すると、球体の隙間から「美味しい匂い」付きのミストがもわもわと空気中に放たれる。これを、ストローを使って吸い込むことで、何とも“美味しい体験”が味わえるというわけだ。

このもわっとしたのが「匂いミスト」
このもわっとしたのが「匂いミスト」

彼らはこの装置について「だいたい何の匂いでも出せるよ。お気に入りの本や、髪の毛の匂いまでね。しかも、カロリーはゼロだ」と話している。

スーハー、スーハー
スーハー、スーハー

装置は英国内のイベントやパーティーに貸出しもできるそう。この夏、英国にはこの装置を使ってダイエットに成功したプロポーション美人があふれるかもしれない。

※画像の出典はすべて Lick Me I'm Delicious