あんみつ みはし「あんバター」
(画像の出典はみはし公式サイト)

あんみつ みはしで、新たな土産品として「あんバター」の販売が開始されたことが公式サイトで発表されました。北海道産の小豆やバターが用いられたスプレッドで、販売価格は1瓶600円(税込)。

あんみつ みはし あんバター

「あんバター」は、北海道産の小豆がたっぷりと使われたつぶ餡(あん)と北海道産バターの風味が豊かな一品とされています。トーストされたパンとの相性もよく仕上げられていて、みはしのつぶあんを家庭で気軽に楽しめると打ち出されています。

カロリーは1瓶293kcalです。なお家庭では直射日光を避け、常温で保存するよう案内されています。賞味期限は製造日から60日間。

あんみつ みはし

みはしの店舗では、あんみつや最中などがイートインメニューとして楽しめるほか、土産用の持ち帰りメニューも用意されています。そのまま食べられる和菓子のほかに切り餅など家庭で調理して楽しむ品も取り扱われていて、今回登場したあんバターもそのひとつとなっています。