バターのいとこ THE GOLDEN BOX

那須発の銘菓「バターのいとこ」から、全4種類を詰めた「バターのいとこ THE GOLDEN BOX」が4月22日より販売されています。バターのいとこ Cafe、Chusなどでの取り扱い。

「バターのいとこ」は、栃木県那須塩原市の株式会社チャウスと、森林を生かしたジャージー牛の放牧やその濃厚な牛乳で高い評価を得ている森林ノ牧場が共同開発したお菓子。牛乳からバターを作る際に、バターと共に生まれるものの安価に販売されてしまう「無脂肪乳」の価値を高めるために誕生しました。フランスの地方菓子「ゴーフル」をベースに、バターがふわっと香る、もっちりやわらかな生地で無脂肪乳のミルクジャムをサンド。“ふわっ、シャリッ、とろっ”の3つの食感が楽しめます。

那須銘菓「バターのいとこ」

「バターのいとこ THE GOLDEN BOX」は、ベーシックなミルク、チョコに加え、昨年末に発売されたばかりのあんバター、普段は那須でも購入できない塩キャラメルが入った贅沢なコンプリートボックス。パッケージは、宝箱のように1種類ずつ蓋をめくって楽しめる仕掛けがあり、商品を包む金紙も味ごとに異なる柄となっています。12枚(各味3枚)入りで価格は3,456円(税込)。

バターのいとこ THE GOLDEN BOX

塩キャラメルは、サマンサタバサグローバルアイランド 羽田空港第2ターミナル店限定のフレーバー。無脂肪乳を使ったミルクジャムにビターなキャラメルクリームを合わせ、塩のアクセントを効かせた後引く味わい。

チョコは、生地とジャムにアグロフォレストリー(森林の中で自然環境に配慮して作る農法)で作られた、グァテマラ産のカカオを使用したフルーティなチョコ味。

ミルクは、バターが香り立つゴーフル(ワッフル)生地の中に、無脂肪乳でできたとろっと甘いキャラメルのようなミルクジャム入り。

あんバターは、小豆本来の風味と食感を最大限に引き出し、バターにも合うようにスキムミルクでほのかなコクをプラスしたつぶ餡ペーストが魅力。食べ応えのある一枚です。

バターのいとこ THE GOLDEN BOX