ドイツのショコラブランド「ローエンシュタイン」

ドイツのショコラブランド「ローエンシュタイン」が、バレンタイン期間限定で日本に登場。全国の百貨店催事場で、2021年1月14日から順次販売されます。

1964年創業の「ローエンシュタイン」は、バイエルン郊外に本拠を置くショコラブランド。ドイツのルフトハンザ航空のファーストクラスでチョコレートがサーブされるなど、ドイツで広く愛されています。伝統的な製法を大切に守りつつ、現代的にアレンジしたショコラがラインナップ。

ドイツのショコラブランド「ローエンシュタイン」

◆ ドイツビールショコラーデ
ジョッキ型と樽型のショコラとトリュフの、見た目も楽しい詰め合わせ。古い歴史を持つ「クルムバッハ醸造所」からセレクトしたラガービール「モンヒスホーフ」を使用。ビールのホップの香りとほのかな苦味をストレートに楽しめます。価格は800円(税別)。

ローエンシュタイン「ドイツビールショコラーデ」

◆ マール・ド・シャンパーニュトリュフ
フランス・シャンパーニュ地方の葡萄からできた蒸留酒「マール・ド・シャンパーニュ」を使用した、香り高く上品な味わいのマール・ド・シャンパーニュトリュフ。粉糖がけしたホワイトトリュフと、ピンクの粉糖のミルクトリュフが楽しめます。価格は800円(税別)。

ローエンシュタイン「マール・ド・シャンパーニュトリュフ」

今回紹介した新作ショコラの他にも、バレンタイン期間限定のショコラが用意されています。

◆ 催事展開場所
西武池袋本店、伊勢丹新宿店、小田急新宿店、新宿高島屋、そごう横浜店、横浜高島屋、ジェイアール名古屋タカシマヤ、名古屋栄三越、ジェイアール京都伊勢丹、京都タカシマヤ、阪神梅田本店、神戸阪急

※ スタート時期は店舗によって異なります。詳細は各百貨店のホームページ等を確認のこと。