ご飯をふっくらモチモチ炊く裏技
氷を入れて冷蔵庫で浸水させるだけ!いつものお米がふっくらモチモチおいしく炊ける裏技です。新米でも試してみて。
原材料 お米、水、氷
ツール 冷蔵庫、炊飯器
作業時間 180分
1. お米を研ぐ
2. 水の必要量を水3:氷1で加える
3. 冷蔵庫で2時間浸水
4. 通常炊飯する

ご飯のおいしい炊き方

いつものご飯をもっとおいしく炊く方法。お料理に気合を入れる日は、合わせてお米にもひと手間かけてみてはいかがでしょう。新米の季節にも!

ご飯をふっくらモチモチ炊く裏技

用意するもの

お米、水、氷

手順

通常通りお米を砥ぐ。

ステップ1 お米を研ぐ

お米に対する水の必要量を水3:氷1で加える。2合なら400mlなので水300ml:氷100g。※氷はgで測ること

ステップ2 水の必要量を水3:氷1で加える

お米のおいしい炊き方

冷蔵庫で2時間浸水する。※浸水する時間がない場合はそのまま炊飯でOK

ステップ3 冷蔵庫で2時間浸水

キンキンに冷えた炊飯釜のまま、炊飯器に入れ通常炊飯する。炊きあがったら完成。

ステップ4 通常炊飯する

その味は?

水の必要量を水3:氷1で加える。

粒立ちはありながらももちもちとした食感、ふわりと広がる甘み。理想的なご飯が炊きあがりました!

ご飯のおいしい炊き方

ご飯のおいしい炊き方
ふっくら、つやぴか!

なぜおいしく炊けるの?

低温でじっくり浸水させ、冷たいまま炊き始めると、炊飯時に沸騰までかかる時間が長くなります。これによりお米がより多く吸水し、ふっくらとした仕上がりに。甘みももちもち感も強いご飯に炊きあがります。冷めた状態でも温めなおしてもおいしいので、お弁当にもぴったり!

浸水時間はかかるけど、氷さえあれば誰でも簡単にできる裏技。お料理に気合を入れる日は、合わせてお米にもひと手間かけてみてはいかがでしょう。