ヤマザキの「黒糖フークレエ」

ヤマザキの「黒糖フークレエ」をご存じでしょうか?四角くてボリュームがある昔ながらの大型蒸しパンなんですが、実は隠れたファンも多い超!ロングセラー商品。昔からあるのに意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか。

ヤマザキの「黒糖フークレエ」
手で持つとこのくらいのサイズ

これ、めちゃめちゃおいしいんです。蒸しパンってものによっては口の中の水分奪われることもあると思うんですが、黒糖フークレエはもっちもちで口どけもよく、どんどん食べ進められちゃうおいしさ。個人的にもかなり気に入っています。

● 味レビュー

風味豊かな沖縄産黒糖を使って蒸しあげられた、蒸しパン。ひと切れずつカットされ、ラップに包んで売られています。

ヤマザキの「黒糖フークレエ」

ヤマザキの「黒糖フークレエ」

ちなみに商品名の「フークレエ」は「ふかし」や「ふっくら」といった言葉をもじったもので、どこかの国の言葉ということではないようです。ちなみにこのフークレエ、鹿児島の蒸しパン風郷土菓子「ふくれ菓子」に似ているという噂もあります。

鼻をつんとくすぐる、花のような黒糖の香り。ほお張るとふっくら、それでいて噛むとむっちりもっちりしていて、水分量の多さを感じさせます。やさしい甘さがほんのり後を引く、なんとも素朴なおいしさ!

ヤマザキの「黒糖フークレエ」

ヤマザキの「黒糖フークレエ」

パッケージに「生ものですので、お早めにお召し上がりください」と注意書きがあるように、消費期限は短め。なるべくできたてに近い味を楽しんでほしいので、開封したら早めに食べきることをおすすめします。

蒸かして作られたフークレエは、ふっくらもちもちの食感で、お腹もふくれます。売られていないスーパーも多いと思いますが、もし見かけたら、蒸しパン好きには一度試してほしい商品です。

ヤマザキの「黒糖フークレエ」