カルビーから期間限定「じゃがりこ ごぼ天うどん味」
じゃがりこ ごぼ天うどん味

カルビーから、福岡のソウルフードの味が楽しめるスナック「じゃがりこ ごぼ天うどん味」が数量限定、期間限定で販売開始されました。いりこだしベースのつゆに、衣が溶け出したごぼう天の風味を感じられる一品。九州、沖縄地方とアンテナショップで取り扱われます。なくなり次第終了で、8月下旬の終売予定。

想定価格は150円前後(税込)。2017年度から47都道府県のそれぞれの地域で有名な産品や知る人ぞ知る味などをお菓子にしてきた「ラブ ジャパン」プロジェクトのひとつ。今回は過去3年間に発売しお客からの支持が高かった味があらためてお菓子になりました。

「じゃがりこ ごぼ天うどん味」は、2018年に「ポテトチップス」として登場した「ごぼう天うどん味」が新たに「じゃがりこ」で再現されたもの。

博多のうどんは、ふわふわとしたコシの弱い麺が特徴で、定番のトッピングの一つが、「ごぼう天」。お店によって、ささがき状だったり、かき揚げ状だったりし、話し言葉では「ごぼ天うどん」と呼ばれ親しまれています。

口にいれた瞬間、ごぼう天がふわっと香り、その後じんわりとつゆの味が広がっていく味わいが、スナックで楽しめるよう工夫されているほか、独自の製法で、はじめカリッとあとからサクサクの心地よい食感が楽しめるようになっています。

パッケージは釘を使わずに木片を組み合わせて創り出させる幾何学模様が特徴の、福岡県知事指定特産工芸品「大川組子」を思わすデザインに仕上げられています。「ごぼう天うどん」の写真は飛び鉋(かんな)柄で知られる福岡の工芸品「小石原焼」に盛り付けして撮影されています。

カルビーから期間限定「じゃがりこ ごぼ天うどん味」
大川組子

販売地域は福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の8県。さらに7月16日からアンテナショップでも取り扱われます。具体的には「カルビープラス」新千歳空港店、西武所沢店、ペリエ千葉店、原宿竹下通り店、東京駅店、ジェイアール京都伊勢丹店、ららぽーとEXPOCITY店、心斎橋店、神戸ハーバーランドumie店、広島駅店、博多阪急店、沖縄国際通り店、「カルビーキッチン」海老名SA店が対象です。