かぼちゃの甘み引き立つ「かぼちゃの塩バター焼き」
かぼちゃの甘みを引き立てる「かぼちゃの塩バター焼き」のレシピ。軽く焦がしてほろ苦さを出すのと、仕上げに塩を振って味を引き締めるのがポイントです。
材料 ( 2人分 )
かぼちゃ 300g
サラダ油 大さじ1/2
砂糖 小さじ2
バター 10g
適量
かぼちゃの塩バター焼き

かぼちゃの甘みを引き立てる「かぼちゃの塩バター焼き」のレシピ。軽く焦がしてほろ苦さを出すのと、仕上げに塩を振って味を引き締めるのがポイントです。

かぼちゃの塩バター焼き

かぼちゃ 300g
サラダ油 大さじ1/2
砂糖 小さじ2
バター 10g
塩 適量

作り方

かぼちゃは1cm弱程度にスライスする。

かぼちゃの塩バター焼き

フライパンにサラダ油をひき、かぼちゃを焼く。

かぼちゃの塩バター焼き

両面色づいたら砂糖、バターを加え絡め火を止める。

かぼちゃの塩バター焼き

かぼちゃの塩バター焼き

そのまま2~3分置き、バターがかぼちゃに染みこむのを待つ。

お皿にとり、塩をふりかけて完成。

かぼちゃの塩バター焼き

その味は?

焼き目が香ばしくも、バターを吸ってしっとりとした口あたり。噛むと贅沢なバターのコクとともにかぼちゃの甘みが広がります。

かぼちゃの塩バター焼き

軽く振った塩が甘みを引き立て、軽く焦げた砂糖のほろ苦さが味に奥行をプラス。ついつい次のひとくちへと箸が伸びる風味豊かな味わいに仕上がります。

かぼちゃの塩バター焼き

かぼちゃのさっくりとした歯ごたえ、ねっとりとしたやわらかさの両方が楽しめるレシピ。蒸したり煮たりするのとはまた違ったおいしさが味わえます。おやつや食事の一品にどうぞ!