ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

タピりたいけど暑い中並びたくない…。そんなあなたに!身近なファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”をまとめました!

※商品の内容は記事執筆時点のものです。取り扱い状況は時期・店舗により異なる場合があります

●カフェチェーン

タリーズ

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

和の味わいが楽しめる「タピオカほうじ茶ラテ」。価格は550円(税込)。ほうじ茶の香ばしさとまろやかなミルクのマリアージュが美味。深いコクとたっぷりのタピオカで満足感もしっかり得られます。

プロント

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

タピオカとフルーツを組み合わせたドリンク3種が販売されています。中でも一押しは「タピオカ すいか&ストロベリー」。夏の定番「100%すいかジュース」に、いちご果肉とストロベリーソース、そしてタピオカがたっぷり加えられた一杯です。タピオカはもちろんいちごの存在感が強いので、いちご好きにおすすめ。

ワイアードカフェ

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

「フタバフルーツパーラー」とのコラボレーション店舗、相鉄ライフ三ツ境店で販売されているタピオカドリンク。「タピオカロイヤルミルクティー」(税別480円)、「タピオカフルーツティー」(500円)、「タピオカ抹茶ミルク」(530円)の3種がラインナップ。

特におすすめなのは「タピオカフルーツティー」。キウイやいちご、マンゴー、オレンジがごろごろ入った贅沢なフルーツティーに、タピオカがたっぷり合わされています。フルーツの甘ずっぱさとムチムチのタピオカが想像以上にマッチして美味!

ドトール

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

ドトールには「タピオカ ~黒糖ミルク~」と「タピオカ ~ロイヤルミルクティー~」の2種類がラインナップ。大粒のタピオカがたっぷり入った満足度の高いドリンクです。黒糖ソースがめちゃうまな黒糖ミルク、ミルク感あるのに甘さすっきりのロイヤルミルクティー。その日の気分でお好きな方をチョイスして。

●ファストフード店

フレッシュネスバーガー

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

「台湾フェア」で、2種のタピオカドリンク「ジャスミン緑茶」と「黒ウーロン茶」が販売されました。これらの好評を受け、7月24日からは「タピオカチャイミルクティー」「タピオカ抹茶ミルクティー」が新たに登場。黒ウーロン茶も引き続き販売されます。

フレッシュネスのタピオカドリンク
7月24日からのラインナップ

大粒のブラックパールタピオカが、カップの5分の1くらいまでたっぷり入っていて食べ・飲みごたえばつぐん!

ファーストキッチン

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

ファーストキッチンとウェンディーズ・ファーストキッチンの各店(一部をのぞく)で販売されているのは「ジュエルタピオカ」。味は「ブラックティー」「抹茶」「ストロベリー」「マンゴー」の4種に加え、スパークリングジンジャーシリーズの「マンゴー」「ストロベリー」「ブラックティー」もラインナップ。価格は各450円(税込)。

ブラックティーは、つるっとなめらかでモチモチのタピオカに、茶葉の香りがさわやかなミルクティーが合わされています。甘すぎず、ゴクゴク飲みたくなるおいしさ。ホイップのトッピングなどはなく、シンプルでスタンダードな一杯。

ミスタードーナツ

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

ミスドのタピオカドリンクは4種類。ミルクティ、抹茶ミルク、マンゴーオレンジ、ストロベリーソーダとなかなかカラフルなラインナップです。価格は各486円(税込)。

飲んでみたのは真っ赤な「タピオカ ストロベリーソーダ」。炭酸のシュワシュワと、ぷるぷるモチモチのタピオカでとにかく口の中が賑やか!いちごの弾けるような甘ずっぱさも夏にぴったりです。スッキリ飲めるのでドーナツと一緒に味わっても。

ロッテリア

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

“ひんやり、もっちり”が楽しめるロッテリアの『タピオカラーズ』。「タピオカシェーキ」3種(各税込320円)と、「タピオカソーダ」3種(各税込340円)が販売されています。

暑い日におすすめなのが、タピオカソーダ。きれいなグラデーションの炭酸ドリンクに、色とりどりのタピオカがたっぷり入っています。さながら宝石箱のような美しさ!ジメジメ天気をスカッと吹き飛ばしたい日にぜひ。

モスバーガー

ファストフード店やカフェチェーンで飲める“タピオカドリンク”

モスには「タピオカ冬瓜茶(トウガンチャ)ミルク」と「タピオカ抹茶ミルク」の2種類が登場。台湾産ブラックタピオカを使ったオリジナルドリンクです。特におすすめは、台湾の伝統的な飲みもの「冬瓜茶」を使ったタピオカ冬瓜茶ミルク。コクのある甘さと香ばしい風味、タピオカのモチモチ感がおいしいハーモニーを奏でます。

●このほかにも

不二家

不二家の一部店舗で飲める“タピオカドリンク”

不二家洋菓子店の限定店舗で販売されている「フジヤのタピヲカ?」。こんにゃく粉入りタピオカがどっさり入った一杯です。味は「抹茶ミルク」「ロイヤルミルクティー」「ネクターピーチ」の3種で、価格は各300円(税込)。タピオカはモチモチ感はありませんが、つるっと喉ごしがよくておいしい。

バーミヤン

バーミヤンで飲める“タピオカドリンク”

「黒タピオカミルクティー」(税別399円)と、トロピカルな「タピオカマンゴードリンク」(同449円)が提供されています。タピオカはモッチモチで、たっぷりしぼられたホイップクリームと相まって飲みごたえあり!タピオカの量もかなり入っていてお得感高めです。

クア・アイナ

クア・アイナで飲める“タピオカドリンク”

「モミティ」(税別391円)と「グァバモミ」(同364円)、2種類のタピオカドリンクがラインナップ。“モミ”とはハワイ語で「真珠」を意味する言葉です。

一番人気の「グァバ」ジュースにタピオカが入った「グァバモミ」は、さわやかな甘みと酸味のバランスがめちゃくちゃ美味!トロピカルな味わいで、渇いた喉にジュンジュンしみ込んできます。そしてタピオカがすごく大きくて噛みごたえあり。ほかのお店のタピオカよりもたくさん噛むので満腹中枢が刺激されます。

以上、カフェチェーン&ファストフード店のタピオカドリンクまとめでした!専門店のように長時間並ぶことなく買えますので、ランチのあとや仕事帰りにサクッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。