恋人はポッキーの5フレーバー

中目黒のサエコ(以下サエコ):好きな人ができました

紺崎:どこのどいつですか?

サエコ:『ポッキー』です

紺崎:疲れがたまっているようですね

サエコ:この麗しいポッキーを見よ。バレンタインに向けて、ポッキーの5フレーバーが擬人化されたの知ってる?

恋人はポッキーの5フレーバー

紺崎:その5人が各パッケージにデザインされてるわけですね。確かに魅力的

プロフィール

【ポッキーチョコレート】
赤澤幸一郎/11月11日生まれ/身長176cm
明るくてみんなに優しい。しっかり者だがちょっと天然なところも

ポッキーチョコレート

【ポッキー<極細>】
京極次彦/5月10日生まれ/177cm
御曹司。読書好き。恋はまだあまりしたことがない

ポッキー<極細>

【ポッキー<THE MILK>】
白山波/2月5日生まれ/174cm
本心がよめないのが魅力。起き抜けに牛乳を飲み、髪をウェービーにセットするのが日課

ポッキー<THE MILK>

【つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>】
古市こころ/1日5日生まれ/167cm
甘え上手。ピンク色が大好き。手でハートのポーズをつくるのがクセ

つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>

【アーモンドクラッシュポッキー】
門戸香平/1日23日生まれ/181cm
無骨でワイルド。趣味はバイク。恋愛には疎いが好きになったら一途。SNSが苦手

アーモンドクラッシュポッキー

サエコ:外見でいうと誰が好み?

紺崎:京極、門戸、赤澤、白山、古市の順で好き。メガネのインテリ系に弱いんだよ

サエコ:わたしは赤澤、門戸、京極、白山、古市の順かな。赤澤の王道さわやか系がいいね

恋人はポッキーの5フレーバー
左から好きな順
上段がサエコ、下段が紺崎

紺崎:だと思った。戦隊ものではいつもレッドを好きになるタイプですよね

サエコ:白山はあまり好みではない?

紺崎:ちょっとチャラそうだし、おしゃれな雰囲気なので隣に立つのが申し訳ない

ポッキー<THE MILK>

サエコ:古市は彼氏より友達になりたい。可愛い見た目に惹かれて毎日いちごポッキー食べてた学生時代に出会ってたら、もっと違う未来もあったかも

紺崎:ちょっと何言ってるかわかんないです

サエコ:プロフィールを含めて考えると京極、門戸、赤澤、白山、古市の順に好きかな

紺崎:完全に“御曹司”に惹かれてますね。自分は門戸、京極、白山、古市、赤澤だな

サエコ:門戸が1番にきたね。わたしも門戸と京極でかなり迷った

アーモンドクラッシュポッキー

紺崎:門戸の“恋愛に疎くてSNSが苦手”とか最高。メンタル強そうに見えて、実はわりと打たれ弱いとこあるタイプですよこれは。包み込んであげたい。いっぱいちゅき

サエコ:落ち着け。なんで赤澤は5番に?

紺崎:誰にでも優しいのは…。あと、あまりに人として出来すぎていて何かしら闇がありそう

サエコ:深読みしすぎ(笑)。古市の「手でハートのポーズをつくるのがクセ」とは

つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>

紺崎:白山の日課も気になりますね。フレーバーの特徴はしっかり活かされているけれども

外箱だけじゃない!

サエコ:内袋にもイラストとセリフ書いてあるの激アツ。各4パターンあるみたい

ポッキーチョコレート

紺崎:門戸「大事にする」「好きになっちまったんだよ」だって。くぅ~本気で推せる。

アーモンドクラッシュポッキー

サエコ:白山「疲れた顔もかわいいね」。赤澤「大好きだよ」。心が満たされていく

ポッキー<THE MILK>

紺崎:京極は恋愛になれていない感じがよい

ポッキー<極細>

サエコ:古市だけ全パターンそろわなかったね。“好きって言ってほしい星人”になってしまった

つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>

紺崎:ほかの編集部スタッフにも推しメンを聞いてみましょう

スタッフA:わたしは門戸香平が1番好き。硬派なところとSNSが苦手ってところがいい

スタッフB:わたしも門戸。男らしいし大切にしてもらえそう

スタッフC:わたしは京極かな。まじめな感じが好印象

サエコ:やっぱり門戸と京極が人気だね

紺崎:ちなみにスマートフォンでARアプリを立ち上げてパッケージをかざすと、アニメーションとボイスが楽しめるみたいですよ。声は赤澤を内田雄馬さん、京極を櫻井孝宏さん、白山を諏訪部順一さん、古市を梶裕貴さん、門戸を江口拓也さんが担当してます

サエコ:声優さん豪華。時間によって話しかけてくる内容変わるぽいね

アーモンドクラッシュポッキー

紺崎:こうちゃん(門戸)に「好きだ、何度だって言ってやる」ってささやかれました。小さい頃からよく言ってくれるんですよ//

サエコ:いつから門戸と幼馴染の設定に…?次彦さん(京極)は「この気持ちが恋なんですか?」だって。好き

紺崎:自分だってしれっと婚約者感だしてるじゃないですか

ポッキー<極細>

サエコ:いやー、この5人について夜が明けるまで話し続けられるわ

紺崎:そろそろ仕事しましょう

恋人は5人だけど妄想は無限大。推しメンととびきり甘いバレンタインをお過ごしください。