ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」

“洋服を着た和菓子”。ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹」をご紹介。

公式サイトで見かけてからずっと気になっていた商品。かなりの人気で手に入らなかった(記事執筆時点で公式オンラインショップでは2月分まで完売)のですが、この度催事出店でついにゲット。その魅力をたっぷりお伝えします。

購入したのは冬季限定の「ジャズ羊羹 chocolat」。ハートとピアノが一体となったようなデザインの紙袋と、ブラウンにハートが刻まれたパッケージが素敵。買った時からワクワクが止まりません。

ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」
食べ終えても取っておきたい

ふたを開けると美しい鍵盤がお目見え。サイズは約20cm×4cm×3cmで、まるでミニチュアのピアノみたい。思わず演奏しはじめたくなる完成度です。

ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」
音楽好きの心をくすぐります

白あんとクーベルチュールチョコを合わせ、ドライいちじくとチェリー、レーズンをふんだんに加えた一品。職人によって丁寧に仕上げられているそうです。価格は2,592円(税込)。

スーッとフォークが入っていくやわらかさ。ようかんのしっとり感とテリーヌのなめらかさを併せ持った濃密な舌触り。ひと口ごとに芳醇なカカオの風味がふわっと広がります。

ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」
美しい2層

カカオを包み込むのは白あんのまろやかな甘み。ところどころでチェリーの酸味がパッと弾けます。プチプチとした食感でアクセントを加えるのはいちじく。さらにジューシーなレーズンが重なって、心地よいハーモニーを奏でます。

ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」
フルーツの存在感大

“和菓子と洋菓子のいいとこどり”した豊かな味わいは、さまざまなドリンクと好相性。ようかんといえば日本茶との組み合わせが鉄板ですが、コーヒーや紅茶、ワインなどとも合うそうです。

ジャズを聴きながらゆったり味わいたい「ジャズ羊羹 chocolat」。五感をフルに使って楽しんでみて♪

ジャズとようかん 湯布院 CREEKSの「ジャズ羊羹 chocolat」