ハートにハートをつめて
ハートにハートをつめて

昨年話題を呼んだ「岡田美術館チョコレート」が2年連続で日本橋三越本店のバレンタイン催事(2月3日~15日)に出展、ハート型のボンボンショコラをつめた限定コレクションが販売される。

岡田美術館チョコレートは、岡田美術館(箱根・小涌谷)で販売されているチョコレートブランド。マスターシェフの三浦直樹氏が、テレビドラマ「失恋ショコラティエ」(2014年放送)の監修をつとめたことから、一躍話題となった。

日本橋三越本店では、同店限定商品として「プレシャスハート」「スイートハートコレクション」が販売される。

プレシャスハート(税込3,900円)は、チョコレートでつくられたハート型の器“愛の宝石箱”の中に、色合いが美しいハート型のボンボンショコラ5個が入ったもの。ボンボンショコラは、白トリュフ×コーヒー、バルサミコ×イチジクなど、ユニークな食材を組み合わせてあるそうだ。またスイートハートコレクション(税込2,600円)は、5つのショコラだけを楽しめるコレクション。

プレシャスハート
プレシャスハート

スイートハートコレクション
スイートハートコレクション

このほか、昨年大きな話題となった「失恋チョコレートバー」や、通常は同美術館でしか販売されていない「光琳菊図屏風チョコレート」も販売されるとのこと。一部商品は、同催事のウェブショップでも展開されている(2月3日まで)。

光琳菊図屏風チョコレート
光琳菊図屏風チョコレート