ベルギー発のパティスリー「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」の、2016年バレンタインコレクション。ヨーロッパの宮殿からインスパイアされたというパッケージデザインで展開されている。

「CASERTA(カゼルタ)」はバレンタイン限定の商品。5種の限定ショコラがアソートされており、今年は初めて赤いハート型のプラリネが登場した。4個入り、6個入り、9個入り。

バレンタイン限定のコレクション
バレンタイン限定のコレクション

2016年の新作として登場したのは、“ティーとショコラのマリアージュ”がテーマの「コレクション テ」。“茶”をガナッシュに加えたショコラが詰めあわされている。比較的個性の強いものを選んだそうで、なかでも、独特の燻製香がある「ラプサンスーチョン」のショコラがユニーク。

このほか、小さな板状のチョコレート「パヴェ」や、カカオのシンプルな味わいを楽しめる「タブレット」、毎年人気のアソート「アンローベ モア!」などが用意されている。購入は店頭およびオンラインショップ、百貨店催事にて。

アンローベ モア!
アンローベ モア!

さらに、開催中のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2016」では、白トリュフを大胆に加えた「トリュフ ア ラ トリュフ」が先行販売されている。白トリュフのエキスが配合されており、噛んだ瞬間にトリュフの濃厚な香りが口いっぱいに広がる個性的な味わい。「チョコレートとトリュフのバランスを整えるのに苦労した。シャンパンとあわせて楽しんで欲しい」(シェフショコラティエ ロイック・ブランダン氏)とのこと。先行販売ではあるものの、同イベントのみでの取り扱いとなる可能性があるそうだ。

ロイック氏。手に持っているのは「コレクション テ」
ロイック氏。手に持っているのは「コレクション テ」
 
想像以上にトリュフが濃厚な「トリュフ ア ラ トリュフ」
想像以上にトリュフが濃厚な「トリュフ ア ラ トリュフ」