フランス・パリ発祥のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2014」が、1月22日から1月27日まで伊勢丹新宿本店で開かれる。今年は「LaMagic(ラ・マジ)~ショコラの魔法~」をテーマに、10か国81ブランドが集まる予定。

今回が初登場となるのは21ブランド。フランス・バスク地方出身のバマス氏が手がけた、ティエリー・バマス「ショコラ・ドームアソート」(4,830円)、2013年4月にパリに出店した吉田守秀氏のブランド、モリ・ヨシダ「ショコラアソート」(3,045円)など、注目ブランドの商品が並ぶ。

初登場ティエリー・バマスのショコラ
初登場ティエリー・バマスのショコラ

このほか、15人のショコラティエの作品を集めた「ラ・マジ」(7,350円)、東日本大震災の被災地への想いを込めた「チャリティボックス」(2,625円)など、5種のセレクションボックスも販売される。

また毎年人気の会場実演商品としては、ル ショコラ ドゥ アッシュ「シューショコラ」、ジャン=ポール・エヴァン「ゴーフル フリュイルージュ/エキゾチック」が登場。さらに、水城せとなさんの人気コミック「失恋ショコラティエ」に登場するチョコレートを再現した「『失恋ショコラティエ』チョコレートコレクション」(2,730円)など、数々の“魔法”のチョコがラインナップされている。

「失恋ショコラティエ」×テオブロマ
「失恋ショコラティエ」×テオブロマ

同イベントは今後、JR 大阪三越伊勢丹・ジェイアール京都伊勢丹(1月29日~2月14日)、名古屋三越栄店(1月31日~2月4日)、丸井今井札幌本店・岩田屋本店(2月1日~2月13日)、仙台三越(2月5日~2月14日)での開催が予定されているとのこと。