いわきチョコレート「めひかり塩チョコ」

様々なかたちやフレーバーが楽しめる、人気のスイーツ「チョコレート」。福島県いわき市にあるいわきチョコレートでは、魚の形が可愛い「めひかり塩チョコ」が販売されています。

筆者がこの商品を知ったのは、お土産でいただいたことがきっかけ。ひと口で、その絶妙な口どけと味わいの虜になってしまいました。そんなめひかり塩チョコの魅力をご紹介します。


いわきチョコレート「めひかり塩チョコ」
海のように深い青色のパッケージ

めひかり塩チョコは、その名の通りいわきの魚“メヒカリ”の形をしたチョコレート。オリジナルのクーベルチュールチョコレートの中に、手作りの塩生キャラメルが入っています。仕上げに大粒の塩をトッピング。

いわきチョコレート「めひかり塩チョコ」
フォルムがキュート!

カリッとチョコレートをかじると、中から生キャラメルがとろ~り。なめらかなチョコレートとクリーミーな生キャラメルが舌の上でとろけあう、繊細な口どけです。

塩が食感の良いアクセント。噛んで塩の食感を楽しむのもよし、舌の上でジワジワとかすのもよし。大粒で存在感があるので、食感と味ともに塩の魅力を存分に楽しめます。

いわきチョコレート「めひかり塩チョコ」
まろやかな旨み

味のバランスも最高。チョコレートのほのかな苦みと、生キャラメルの濃厚な甘さに程よい塩気が溶け合った、奥深く上品な味わいが口いっぱいに広がります。それぞれがもつおいしさが絶妙に融合した完成度の高さに感動!カカオの香りが贅沢な余韻を残します。

いわきチョコレート「めひかり塩チョコ」
チョコ、キャラメル、塩がベストバランス

1箱10個入りで価格は1,200円。いわきチョコレート本店のほか、オンラインショップや福島県内の一部店舗などで取り扱われています。お土産はもちろん、自分用にもおすすめですよ。