保存食「だしまき缶詰」

スーパーで、mr.kansoから販売されている「だしまき缶詰」を発見!実際に購入し、食べてみました。購入価格は548円(税込)。

だしまき缶詰

「だしまき缶詰」は、京都の老舗「吉田喜」とコラボレーションした、缶詰入りのだしまき。国産の卵を使い丁寧に焼き上げられただし巻きを、一つひとつ手詰めで缶詰にしています。最もこだわったのは、ふっくらとした食感と美しくかたちを残すこと。京風本格だし(かつおと昆布の合わせ出汁)の味付けが楽しめます。

保存食「だしまき缶詰」
だしまき缶詰

開封に缶切り不要。開けてみると、缶の中にみっちりとだしまきが詰まっています。1缶に4切れ入り。缶のサイズとほぼ同じだしまきのため、かたちを崩さずに取り出すのがちょっと難しいかも。

保存食「だしまき缶詰」

試しにそのまま食べてみると、きゅっと密度が高く、じんわりだしの風味が口内に広がります。作りたてのようなふっくら感はありませんが、しっとりとしており、なかなかの美味しさ。さっぱりとしただしの旨みとたまごが合う!

保存食「だしまき缶詰」

保存食「だしまき缶詰」

1缶約550円と普段用には向きませんが、ちょっとしたプレゼントや、非常用バッグに入れておくのには良さそうな「だしまき缶詰」。見かけた際は手に取ってみては?