蒙古タンメン中本「中本特製弁当」
(画像の出典は蒙古タンメン中本公式サイト)

蒙古タンメン中本から「中本特製弁当」が登場することが公式サイトで発表されました。6月1日から合計15店舗でテイクアウトのみ取り扱われます。デリバリーは未定となっています。

蒙古タンメン中本「中本特製弁当」

国産豚を6時間以上かけて仕込まれ、オリジナルのタレがかけられた「絶品焼豚」をはじめ、副菜は中本辛子麻婆がけプリプリの「エビワンタン」や「味玉」「ナムル」などが入れられます。自分や家族の祝いごとや頑張っている人への差し入れに、食べた人の一日が特別な日になるような内容として作られています。

容器は電子レンジ対応ですが、500Wで3分以上の加熱は容器の破損につながるとされています。また紅生姜、味玉、ナムルは冷たい食材で、温めの際は容器から外すよう案内されています。特に玉子は破裂する危険があるためレンジでの温めは止めるよう説明されています。

販売店舗は次の15店舗。1店舗1日20食限定販売となります。

・ 上板橋本店
・ 西池袋
・ 東池袋
・ 新宿
・ 渋谷
・ 目黒
・ 高田馬場
・ 御徒町
・ 吉祥寺
・ 町田
・ 大宮
・ 横浜
・ 川崎
・ 千葉
・ 船橋

注文があってから作られるため時間がかかる弁当で、事前に電話予約するとよりスムーズな受け渡しが可能。申し込みは開店時間の30分前から行えます。販売価格は1,290円(税込)。追加70円でご飯大盛が可能です。