ローソンストア100から、新たに「焼鳥だけ弁当」が2月14日に発売

シリーズ累計販売数500万食を突破

神奈川県川崎市に本社を置くローソンストア100は、おかずが1種類だけの「だけ弁当」シリーズの累計販売数が500万食を突破したことを記念して、新商品「だけ弁当 焼鳥」を発売します。この弁当は、タレが絡んだジューシーな焼鳥を特長とし、食欲をそそる美味しさを楽しむことができます。

「だけ弁当」シリーズの魅力

「だけ弁当」は、おかずは1種類だけというコンセプトのもと、2016年に「ウインナー弁当」を皮切りに販売が開始されました。以来、ユニークなアイディアとシンプルな美味しさが受け、「ミートボール弁当」「玉子焼き弁当」「メンチカツ弁当」など数多くの商品が登場し好評を博しています。


限定復刻版「だけ弁当 チキンナゲット」も登場

さらに、ローソンストア100は、「だけ弁当 チキンナゲット」を1年半ぶりに期間限定で復刻します。この復刻版は、鶏天に近い味わいのチキンナゲットで、ご飯に合うことで以前も支持を得ていました。