納豆の漬物ちょい足しレシピ

安くて、栄養豊富な「納豆」。醤油やタレはもちろん、お好みでネギやジャコを入れる方も多いと思いますが、ちょっと一手間加えて「漬物」をちょい足ししても美味しいのをご存知でしたか?気になる組み合わせを、えん食べ編集部でも実際に試してみました!

筆者もキムチをちょい足しして食べることはありましたが、「漬物」は今回が初めて。用意したのは、スーパーで見つけた「ゆず白菜」、「しば漬」、「ごま沢庵」の3種。漬物ちょい足しを教えてくれた友人曰く、「刻んで加えるとなお美味しい」とのことなので、事前に加える分だけ包丁で刻んでおきました。

納豆の漬物ちょい足し

・ ゆず白菜
シャキシャキッとした白菜の瑞々しい食感とゆずの風味が加わることで、全体的に爽やかな味わいに。ゆずと納豆、予想よりも相性がいい!いつもよりさらさらっと食べやすい納豆ご飯が楽しめます。白菜の水分量が多いと、納豆のねばねば感をなくしてしまうため、軽く絞ってから刻んだものを加えるのがおすすめです。

納豆の漬物ちょい足し

納豆の漬物ちょい足し

・ ごま沢庵
くにゃっと柔らかい納豆と、コリコリ弾力のある沢庵。食感のコントラストがクセになる組み合わせです。沢庵を噛むと染み出す塩気と旨み。そして白ゴマの香ばしい風味!沢庵のみでも良いですが、ゴマが加わることで風味が増して◎。沢庵自体に味がしっかりついているため、醤油やタレなしでも楽しめます。

納豆の漬物ちょい足し

納豆の漬物ちょい足し

・ しば漬け
個人的に3種の中で一番おすすめなのが「しば漬け」。シソの爽やかな風味と納豆がめちゃくちゃ合うんです!茶色に赤が加わることで見た目の色合いも華やかに変化♪カリカリ、コリコリとした食感が、食べ応えもアップしてくれます。

納豆の漬物ちょい足し

納豆の漬物ちょい足し

色々試してお気に入りの組み合わせを探してみても楽しそうな、納豆の「漬物ちょい足し」。ご飯へはもちろん、冷奴にのせても美味しいですよ!一度試してみては?