「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
鼓月に夏の和菓子!

「京菓子處鼓月」から、夏の和菓子が登場します。果実が贅沢に入ったあんみつや、涼しげな夏の京菓子などで、店頭とオンラインショップで6月1日より取り扱われます。8月までの販売が予定されています。

主な内容と販売価格は次の通り。表記はすべて税別。

あんみつ

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
あんみつ

鼓月の夏の「あんみつ」は、果実がゴロっと贅沢に入った、さわやかでみずみずしい仕立てです。「みかん・チェリー」「白桃・パイン」「葡萄・キウイ」の3種類が用意され、どれも昔懐かしいやさしい甘味と、フルーツの酸味が合った一品です。箱を開けると夏らしいカラフルなカップが並んでいて、贈り物にも適しています。

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
贈り物向き!

販売価格は各種1個360円、詰め合わせは3個入りが1,300円、6個入りが2,500円、9個入りが3,600円、15個入りが6,000円。

水羊羹

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
極上本、水羊羹

「極上本、水羊羹(ごくじょうほん、みずようかん)」は1999年から続く鼓月の夏の定番。自社でこだわって作られた、あっさり上品な甘さの小豆皮むき餡(あん)が使われています。口に入れた瞬間にサラッと溶けるなめらかな食感が特徴。

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
夏の手土産に

高級感のあるパッケージで、ちょっとした夏の手土産に適しています。販売価格は1本800円、2本入り1,850円、3本入り2,800円(税別)。

焼きまんじゅう

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
冷し華

「冷し華(ひやしはな)」は創業当初からの代表銘菓であるバター・ミルク風味焼きまんじゅう「華」の、冷して食べる夏季限定版。冷やしてもパサつかずおいしく食べられるよう、通常の華とは異なる生地と餡が使われています。

「京菓子處鼓月」夏の和菓子まとめ
幅広い年代に向いたお菓子

洋と和のつり合いがよく幅広い年代に向いた、贈り物に適したお菓子です。販売価格は1個160円、6個入り1,200円、12個入り2,300円、18個入り3,300円。