吉野家「肉だく牛丼」
禁断のトッピングが登場

吉野家の各店で、新メニュー「肉だく牛丼」が4月2日11時より販売されます(一部の店舗をのぞく)。テイクアウト可能。価格は小盛471円(税別)から。

肉だく牛丼は、「吉野家の牛肉をもっと食べたい」というお客からの要望に応えて登場する商品。牛丼に、さらに牛丼の具(牛肉・玉ねぎ)を追加することで、“肉だく”の状態で味わえるメニューです。

吉野家「肉だく牛丼」

ちなみに肉だくの「だく」は通常より多く盛りつけることを指し、語源は「たくさん」。つゆをたっぷり盛りつける「つゆだく」や、2020年1月より定番メニューとなった玉ねぎたっぷりの「ねぎだく」は、吉野家の“特殊注文”の中でももはやおなじみとなっていますね。

肉だく牛丼「並盛」の場合、牛丼の具の量は通常の「牛丼並盛」の1.5倍。追加する牛丼の具は、サイズによっては増量分が丼の上にのり切らないため、別鉢で提供されます。

サイズと税別価格の一覧は次のとおり。一部の店舗では価格が異なります。

小盛 471円
並盛 491円
アタマの大盛 591円
大盛 651円
特盛 771円
超特盛 861円