吉野家が「るろうに剣心」コラボ企画の第2弾を開始

吉野家から1月30日より全国の吉野家店舗でTVアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」とコラボレーションキャンペーン『るろうに吉野家 -明治牛丼浪漫譚-』第二弾が開始されます。
新たに四乃森蒼紫、斎藤一、緋村剣心 飛天おたま流Ver.の描き下ろしイラストが登場し、「つながる絵付き小型透明板(みにあくりるすたんど)」全8種が提供されます。吉野家店舗でコラボセットの「るろうにセット」か「赤べこ公認 牛鍋セット」を購入すると、「つながる絵付き小型透明板(みにあくりるすたんど)」がランダムに1個もらえ、さらに緋村剣心のミニキャラをプリントした海苔が付いてきます。どちらのセットもテイクアウト可能で、「つながる絵付き小型透明板(みにあくりるすたんど)」は選べません。「るろうにセット」と「赤べこ公認 牛鍋セット」の販売は小型透明板がなくなり次第終了。

キャンペーンの概要とポイントシステム

このキャンペーンは、創業125周年を記念した明治時代が舞台の「るろうに剣心」とのコラボ企画です。なお、11月22日から始まったポイントキャンペーンは、「点数」と呼ばれ、対象店舗でお会計時に専用バーコードを提示すると、税込500円ごとに「1点」が付与され、特典との交換が可能です。特典交換には点数が減算され、再度点数を貯めることで特典と交換が可能です。