「バブル世代vs.Z世代!吉野家の人気メニューランキングTOP5」が発表

吉野家と楽天ペイメントから「楽天ポイントカード商品ランキング」で「バブル世代vs.Z世代!吉野家の人気メニューランキングTOP5」が発表されました。楽天ポイントカードの利用データを分析してバブル世代とZ世代の吉野家の人気メニューをランキング化した結果、世代ごとの好みの違いが明らかになりました。

吉野家の牛丼はバブル世代、Z世代ともに圧倒的な人気

バブル世代、Z世代ともにランキングの1位は「牛丼」。創業から125年経った現在でも変わらない吉野家の看板メニューで、世代を問わず非常に人気が高い商品です。


バブル世代のランキングTOP5

バブル世代の2位は大判のカルビを熱々の鉄板で提供する「鉄板牛カルビ定食」、3位は並盛の1.5倍の牛肉・玉ねぎを楽しめる「肉だく牛丼」、4位はジューシーでボリューム満点の「から揚げ丼」、5位は牛丼に青ねぎと玉子をトッピングした「ねぎ玉牛丼」。肉々しいメニューが上位を占めました。

Z世代のランキングTOP5

一方、Z世代は2位に「ねぎ玉牛丼」がランクインし、3位には牛丼にチーズをトッピングした「チーズ牛丼」が入りました。4位は甘辛い特製たれで仕上げた「牛カルビ丼」、5位は特製ねぎ塩たれを使った「ねぎ塩牛カルビ定食」だ。この結果から、Z世代はトッピング牛丼と牛カルビが特に好きな傾向が見えました。

バブル世代とZ世代の好みの特徴

今回のランキングから、バブル世代は牛肉やから揚げを、Z世代はトッピング牛丼と牛カルビを好む傾向が明らかになりました。