日清食品「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」
どっち派?

日清食品から、「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」が復刻販売されています。それぞれ5食パック入りで、想定価格は各555円(税別)。

2020年3月に日清食品の創業者・安藤百福の生誕110周年を迎えることを記念して限定復活。ビーフラーメンは、ローストしょうゆ味の香ばしい麺と、甘旨い牛脂が溶け込んだ風味豊かなしょうゆベースのスープが特徴です。パッケージにデザインされた“うしこちゃん”が目印。

一方のポークラーメンは、ローストしょうゆ味の香ばしい麺と、まろやかでコク深い豚骨スープにブラックペッパーをきかせたインスタントラーメン。パッケージの“ぶたこちゃん”が目印です。

ツイッターなどではすでに食べた人たちから、「ビーフラーメンは牛脂の甘みがおいしい」「ポークラーメンはあっさりした豚骨がめちゃうま」といった声があがっています。どちらもオンラインストアでも購入できます。普段はチキン派の方も、この機会にビーフやポークにトライしてみては?作り方はもちろん「お湯かけ3分、お鍋で1分」です。