インスタントヌードル「チキンラーメン」

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング」が、インスタント袋麺をテーマに、「一番うまいインスタント袋麺のシリーズはどれなのか?」を調査・ランキング化しました。(調査期間:2020年3月20日~2020年4月3日)

3位 チキンラーメン
3位には、商品誕生のエピソードがドラマのモデルにもなった「チキンラーメン」がランク・イン。世界初のインスタントラーメンとして知られる「チキンラーメン」は、1958年に販売を開始。以来、変わらぬおいしさで世界中の人に親しまれています。2018年に「チキンラーメン」を開発した日清食品の創業者夫妻がモデルのドラマ『まんぷく』(NHK)が放送されたのは記憶に新しいですが、当時は史上最高の売り上げを記録するほど人気が再燃したのだとか。

2位 うまかっちゃん
2位に続いたのは、九州のとんこつ味にこだわった「うまかっちゃん」。「うまかっちゃん」という名称は、博多弁で「とてもおいしい」を意味する「うまか」に由来するもの。1979年の発売以来、九州を中心に愛されていますが、商品開発のきっかけは、ハウス食品の福岡工場で、とんこつ味を好む社員が食堂でしょうゆ味の自社製ラーメンをあまり食べなかったことなのだとか。

1位 サッポロ一番
1位はコマーシャルの「サッポロいっちばん♪」というフレーズでおなじみの「サッポロ一番」!1966年に「しょうゆ味」が発売されて以来、幅広い層に愛されている「サッポロ一番」。その後も定番の「みそラーメン」「塩らーめん」に「ごま味ラーメン」や「豚骨」などが加わり、全7種類(2020年5月8日現在)のラインナップとなっています。

gooランキング「一番うまい!インスタント袋麺シリーズランキング」

インスタント袋麺といえばアレンジのしやすさが特徴のひとつ。「サッポロ一番」や「チキンラーメン」は、過去にえん食べでもアレンジレシピを実食しています。自炊が多くなる今の時期、アレンジレシピでいつもと違う袋麺のおいしさを楽しんでみてもいいですね。