やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
超お手軽ひとり焼肉

やよい軒の「漬け込みカルビ焼肉定食」を食べてきました。タレに漬け込んだ牛カルビを、あらかじめ焼いて持ってきてもらう超お手軽版「ひとり焼肉」メニューです。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
ささっと焼肉が食べたいときはやよい軒へ

価格は890円(税込)で、カロリーは725kcal。タマネギや長ネギの入った、甘めの醤油ダレで漬け込んだ牛カルビを、お店で焼き上げて出してくれます。つけあわせにはたっぷりのモヤシ。さらに濃口醤油にコチュジャン、みそ、ニンニクをきかせたつけだれと、トウバンジャンの入った辛子味噌が添えてあります。みそ汁もついています。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
ぜんぶできあがって出てきます

鉄板の上でジュージューに焼けたカルビは、箸でひとつとってそのまま口に運ぶと、すでによく醤油ダレの味がしみていて、そのままでも十分ご飯のおかずになります。幾度か噛むだけで、牛の脂が舌の上でとろけ、うまみがじゅわっと広がります。焼肉専門店のカルビにひけをとらないしあがりです。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
カルビ、焼いておきました!(お店の人が)

カルビをつけだれにひたすと味はさらに濃厚になります。ニンニクの風味がぷんときいて、ご飯の進みが早くなります。幸い、やよい軒は定食メニューのご飯おかわりが無料なので、好きなだけお米とお肉のハーモニーを楽しめます。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
つけだれ

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
辛子味噌。トウガラシの味が強い

辛子味噌は、トウガラシの風味がしっかりきいていてスパイシー。こちらにカルビをつけると和食というより、エスニック料理のような味わいに。さらにつけだれと辛子味噌の両方をお肉につけると、ひときれでお茶碗4分の1ぐらいのお米が食べられるおかずになります。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
そのままでも十分ご飯のおかずになります

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
辛子味噌をつけるとエスニックな味に!

お肉をさっぱり楽しみたいなら、モヤシと一緒にどうぞ。シャキシャキとした食感と淡泊な風味が、コッテリしたカルビのうまみを引き立ててくれます。ちなみに鉄板にも肉汁がたっぷりたまっているので、そちらをモヤシに吸わせて食べるのも乙です。

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
モヤシもどっさり

やよい軒「漬け込みカルビ焼肉定食」
肉と一緒に食べればさっぱり!

焼肉が食べたいけど、煙の出る専門店に足を運ぶのはおっくう、という日にはぴったりの献立。ランチにも使えそうです。