イオンの「あさりガーリックバター」
イオンの「あさりガーリックバター」どれほどの味でしょう

世界各国の料理を冷凍食品やレトルト食品にしたイオンの「World Dining(ワールドダイニング)」シリーズのひとつ冷凍「あさりガーリックバター」を試してみた。イタリアンレストランの味を再現できているだろうか。

イオンの「あさりガーリックバター」
パッケージはこれ

カラつきのアサリをボイルしてガーリックバジルバターソースをかけた一品。価格は398円(税別)で、カロリーは1袋92kcal。パッケージの説明によると、白ワインと一緒にそのままおつまみとして、あるいはボンゴレ・ビアンコのソースとして使える。アサリは合計30個ほど入っているので、パスタにするなら2人前は十分あり、オードブルなら3~4人でシェアできる。

イオンの冷凍「あさりガーリックバター」
ソースとアサリが別々に入ってる

作り方は、まず袋を開封し、アサリを水洗いして細かいカラのかけらを落とす。ちなみに水をかけると、どんどん解凍してゆき次々とカラの口が開いてゆくが、これは出荷前に加熱加工をしてあるためとのこと。

イオンの「あさりガーリックバター」
水で洗うとどんどんカラの口が開いてゆく

次にソースと一緒に深めの器にうつし、電子レンジ対応のラップをかけて、レンジで「強」で4分30秒加熱する。できあがったら出してみると、白い湯気がラップの中にこもって、蒸しあげたばかりのようなできばえに。ラップを外す前からニンニクとバターの香りがぷんと鼻をくすぐる。

イオンの冷凍「あさりガーリックバター」
お皿に並べてソースをかけ 

イオンの「あさりガーリックバター」
レンジで4分30秒

1個とって口に入れると、きゅるきゅると歯ごたえがよく、貝のうまみもしっかりある。ガーリックバジルバターソースはニンニクが強くいかにも洋風なようでいて、噛みしめるとほのかに甘味もあって、後味はどこか和風に寄せたしあがりになっている。

イオンの「あさりガーリックバター」
蒸したてみたいな雰囲気

イオンの「あさりガーリックバター」
サイゼリヤとかイタリアントマトとか。日本のイタリアンレストランチェーンの味

バターやバジルの風味もやさしく、ほっとするような穏やかさ。連想するのはサイゼリヤやイタリアントマト、カプリチョーザなど、日本の客の好みに合わせた料理を出すレストランチェーンの味。テーブルワインなどと一緒に、気軽に楽しめそう。