100円ショップ「氷のうつわ」

冷たいお皿でひんやりキープ!100円ショップで見つけた「氷のうつわ」を実際に購入し、使ってみました。手軽に“氷でできたうつわ”が作れるアイテムです。

100円ショップ「氷のうつわ」
氷のうつわ

100円ショップ「氷のうつわ」

作り方は簡単。まずは水を下のトレーの目安ラインまで入れ、蓋を上からゆっくりとはめ込みます。

100円ショップ「氷のうつわ」
水を入れたら上から蓋を被せる

蓋がしっかりと止まるまで押してから、蓋をしたまま水平の状態で冷蔵庫へ入れ、冷やし固めれば完成!なお、取り出す際は常温でしばらく放置するのがポイント。冷凍庫から出してすぐに容器に水をかけるなどして取り出そうとすると、氷の器が割れてしまう恐れがあります。

100円ショップ「氷のうつわ」

ひんやり冷たい、きらきら輝く氷のうつわ!フルーツやアイスクリーム、そうめんや冷奴などの食材と組み合わせることで、”ひんやりをキープ”できちゃいます!筆者は飲料水をそのまま使って冷凍させましたが、一度沸騰させて冷ました水を使うとより透明感のある氷ができるそう。

100円ショップ「氷のうつわ」
フルーツを盛り付けて

100円ショップ「氷のうつわ」
冷え冷え~!

実際にフルーツを盛り付けてから15分ほど様子を見ましたが、厚みがあるため途中で溶けて底が抜けてしまうこともなく、最後までしっかり冷やされていました。ただ、とけるとじわじわ水がたれてくるため、必ずお皿に置いて使いましょう。とけた水でうつわが滑るのを防ぐのには、お皿のうえにキッチンペーパーを挟めばOK!

100円ショップ「氷のうつわ」
底に厚みがあります

やや冷凍庫のスペースを取ってしまうのが難点ですが、涼し気な見た目で子どもにも喜ばれそうな「氷のうつわ」。食卓に並べて、ひんやりを楽しんでみては?価格はもちろん108円(税込)です。