かりんころん浅草限定パッケージ

かりんとうと豆の専門店「かりんころん」。浅草と鎌倉に店舗を構えており(記事執筆時点)、定番から変わり種まで様々なかりんとうがラインナップ。豆菓子や野菜チップスなども販売されています。

豊富なフレーバーのほか、2012年度のグッドデザイン賞を受賞した和紙のパッケージも特徴。浅草と鎌倉でそれぞれ異なるデザインが展開されています。今回は浅草店でゲットした3種をご紹介。

かりんころん浅草限定パッケージ

雷おこし

雷門の提灯が目を引くパッケージ。折りたたんだ状態で見えているのは絵柄の一部で、広げると浅草らしい情景が現れます。人力車やハト、赤富士、松をシックな色合いでまとめたデザイン。価格は390円(税別、以下同じ)。

かりんころん浅草限定パッケージ
はがしやすいシール

かりんころん浅草限定パッケージ
サイズは約39×39cm

白にピンク、グリーン、ブラウンとカラフルな雷おこしは、どれもザクザクッと軽快な歯ざわり。しっかり甘みのあるどこか懐かしい味わいです。ごまや落花生の香ばしさが良いアクセント。

かりんころん浅草限定雷おこし
みんな好きな味

なつかしきな粉

歌舞伎座をメインに、様々な東京の名所が描かれたパッケージ。あちこちを忍者が飛び回っています。価格は430円。

かりんころん浅草限定パッケージ
ザラリとした手触り

大豆をたっぷりのきな粉で包んだ豆菓子。舌の上でふわりと溶けるきな粉と、カリッとした大豆のコントラストが楽しい!心地よい甘みが広がります。

かりんころん「なつかしきな粉」
日本茶と合いそう

ピリ辛きんぴらごぼう

日本橋の大きな橋と昔の街並みをデザインしたパッケージ。七福神や桜、鶴と亀など縁起の良いモチーフが描かれています。価格は460円。

かりんころん浅草限定パッケージ
華やか

かりんとうらしいポリポリした歯ざわりですが、味わいはまさにきんぴら。ごぼう風味とともにごま油の香りが鼻に抜けていきます。後味に唐辛子がピリリ。食べ始めたらなくなるまで手が止まらないやつです。

かりんころん「ピリ辛きんぴらごぼう」
おやつにもおつまみにも

和紙のパッケージは、ボードに貼ってアートとして飾ったり、ブックカバーやラッピング材として使ったりとアレンジは多様。食べ終えた後も長く楽しめそうです。自分用にもお土産にもいろいろな種類を買いたくなりますね。
浅草かりんころん
住所:東京都台東区浅草2-2-4