無印良品「米菓」「かりんとう」

無印良品から、日本で昔から親しまれている伝統菓子である米菓とかりんとうが9月21日から取り扱われます。公式オンラインショップで9月22日から販売されます。

無印良品「米菓」「かりんとう」

米菓

「米菓」は国内の水田で作られたうるち米やもち米が用いられています。米の甘みと旨みが感じられるよう、シンプルな味付けで味が引き立てられています。

バリエーションが楽しめるよう、せんべいや揚げせんのほか、あられやおかきなども用意されています。それぞれに合うよう小粒タイプやひとくちサイズ、さくっとした歯ごたえやつぶつぶ食感などに仕立てられ、気分や好みで選べる品揃えにされたとのこと。味付けは出汁の種類などが工夫されタレそのものに深みが持たせられたり、生地に海老や青のり、胡麻、黒豆などが練り込まれたり、風味や香ばしさが足されたとされています。

かりんとう

「かりんとう」は黒糖やピーナツの甘いフレーバーや、ねぎ味噌味のしょっぱいフレーバーが用意されます。また変わった形として、米の生地がふっくらと焼き上げられたふんわりとした食感のかりんとうや、小麦の生地が薄くスライスされて揚げられた、カリッとしたかりんとうなどがそろえられています。原料や製法の違いと、素材が生かされた味でバリエーションが持たせられ、好みのものが選べる豊富な品揃えとされています。