「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン

東京・恵比寿に本店がある「九十九ラーメン」。こちらで提供されている「元祖マルキューチーズラーメン」が“チーズ好きにぜひ一度食べて欲しい一杯”だったためご紹介。

東京・恵比寿に本店がある「九十九ラーメン」
「九十九ラーメン 恵比寿本店」

「元祖マルキューチーズラーメン」の看板

これは、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン。トッピングはもやしとコーン。価格は930円(税込)。

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
ドンッ!

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
粉雪みたいにほわほわ

中央には北海道十勝産生乳を100%使用し、約6か月の長期熟成することでよりコクのある味わいを生み出した「十勝 ゴールデンゴーダチーズ」がどっさり。「ゆっくり溶かしながら食べてみてください」とのことなので、まずはスープに軽く溶かしたものを飲んでみる。

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
ふわふわのチーズを溶かして

かなりの量が使われているためチーズの味が勝ってしまうかと思いきや、絶妙なバランスの良さに驚き!やわらかなチーズのコクが程よくスープにプラスされ、まったりとしたまろやかな味が楽しめる。

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
トッピングのもやしとコーンがスープの中に

九十九オリジナルの小麦粉を使った麺は、もちっ、つるっ食感。ふわっふわのチーズをたっぷり絡めてから食べると、口の中いっぱいにチーズの風味がぶわっと広がるのがたまらない!チーズが主役なのは間違いないが、スープや麺、トッピングとの相性をきちんと考えて仕上げられた印象だ。

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
そのまま食べても

「元祖マルキューチーズラーメン」は、とんこつベースのスープにたっぷりのチーズがのせられた味噌チーズラーメン
たっぷりのチーズを絡めても

また、ランチタイム(11時~15時30分)は全ての麺類にトッピング2品が無料でついてくるサービスも実施。コーン、半ライス、サラダ、ゆで卵、のり、味付もやし、高菜、ネギの中から好きなものが選べる。

トッピングの高菜とネギ
選んだトッピングは「高菜」と「ネギ」

チーズを全て溶かしきるとどっしりクリーミーなスープに変わるため、最後はトッピングを加えて味に変化をつけるのがおすすめ。個人的に高菜は意外と相性が良かったと思う。

高菜を加えた「元祖マルキューチーズラーメン」
美味!

チーズ好きに一度試して欲しい九十九ラーメンの「元祖マルキューチーズラーメン」。忘年会帰りのシメにいかがだろうか。

■九十九ラーメン恵比寿本店
住所:東京都渋谷区広尾1-136