パスコから昨日(10月1日)、「国産小麦のおとうふクリームパン」が発売されました。生地に「ゆめちから」をはじめとする国産小麦を使ったというクリームパンなのですが、中に包まれているのはカスタードやホイップではなく豆腐のクリーム。「豆乳」ではなく「おとうふ(豆腐)」とうたっているところにも、何かしらのこだわりを感じますね。

気になる「おとうふクリームパン」
気になる「おとうふクリームパン」

えん食べ編集部も、さっそく近所のスーパーでおとうふクリームパンを入手!気になるその味を確かめてみることに。ちなみに購入価格は110円(税別)でした。

白くて四角っぽい、どことなく豆腐チックなビジュアル
白くて四角っぽい、どことなく豆腐チックなビジュアル

白いパンを手に取ると、やわくてしっとりきめ細かい触り心地。角は丸みを帯びてはいますが、どことなく豆腐のような形をしている気もします。

半分にちぎってみると、繊維がみょ~んと糸を引くほどムチムチとした、密度の高い感触が手に伝わってきました!…もう絶対おいしいじゃんこれ。

うおお!繊維が糸引いてる!
うおお!繊維が糸引いてる!

繊細な白い肌(パン生地)にかぶりつくと、クリームというよりマーガリンのような、ぽってりもったりとしたおとうふクリームがたっぷり!濃密でなめらかな舌ざわりは、確かに豆乳よりも豆腐(特に絹豆腐)を想起させます。そして気になる味はというと、まるで豆腐とカスタードを足して2で割ったような味。甘さはあるけれど、カスタードやホイップなどと比べると格段に控えめで、飲み込んだあとに大豆の香りがほんのり感じられます。

さらに生地はしっとりモッチモチ、まるで赤ちゃんのほっぺみたい!小麦の香ばしさとほのかな甘みがふわんと広がります。濃厚かつ甘さひかえめのおとうふクリームが、このモチモチで口どけの良いパン生地と最高に合うのです。はっきり言いましょう…これ、めちゃくちゃおいしいわ。

また買うわ
また買うわ

試食した編集部スタッフからは「最近スーパーで買って食べた菓子パンの中で1番おいしいかも」とのコメントまで飛び出しました。程よい甘さのクリームパンなので、がっつりスイーツとまではいかなくても、ちょっと甘いものが食べたいときにぴったりなんですよね。

なお、トースターで表面がこんがりするまで焼いて食べてみたところ、生地はさっくりふんわりとした口あたりになり、不思議なことに、おとうふクリームの味がより甘く感じられました。これもこれとしてすごくおいしいのですが、おとうふクリームパンの良さはパンのムチムチ食感とクリームの豆腐風味の絶妙なバランスにあると思うので、編集部としては焼かずにそのまま食べることをオススメします!

焼いてもおいしいけれど、好みが分かれるかも
焼いてもおいしいけれど、好みが分かれるかも