青は“食欲を減退させる色”として有名。「青いカレー」「青いクラッカー」…これまで登場した青い食べ物は、やはりおいしそうには見えませんでした。そんな中、新たな青い食べ物が Twitter 上で話題になっています。なちゅのりさん(@SmileGHorse)の旦那さんが作ったのは、鮮やかすぎる青色の何か。これ、ホットケーキなんです。

うん、青い、…
うん、青い、…

2月のとある日、「ブルーベリーホットケーキ」を作り始めた旦那さん。ボウルの中には、丸い粒が入ったスカイブルーの生地が用意されていて、それがフライパンの上でフツフツと焼かれています。「ブルーベリー」と「ブルー」をかけて、“愛用の着色料”で色づけしたのだとか。

ちなみに、焼き上がりはとてもおいしそう。…には見えないのですが(ごめんなさい!)、「本当に美味しかった」そうです。

ちょっと美味しそうになった…かも?
ちょっと美味しそうになった…かも?

そういえば、宇宙かふぇで食べた「虹色パンケーキ」にも、青い生地が使われていました。今度は“愛用の着色料”で虹みたいにカラフルなホットケーキを焼いてみる、なんていかがでしょう、旦那さん!
 

※画像はなちゅのりさんの許可を得て転載しています。