2月7日~3月22日にチーパズギャラリー(東京・銀座)で開催される「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」で、松本零士 SF マンガの主人公がラテアートで描かれた特別メニューが販売される。

“メーテル”や“おいどん”がラテアートに!
“メーテル”や“おいどん”がラテアートに!

「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」は、「銀河鉄道 999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など、松本零士氏の過去作品の原画をあつめた展示会。会場では、過去の雑誌連載で表紙を飾った作品を中心に、壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる SF マンガの中から、貴重な原画の数々が展示される。入場料は無料。

併設されるチーパズカフェでは、松本零士氏のマンガに登場するキャラクター「メーテル」「ハーロック」「おいどん」の3種のラテアートが施されたドリンクが、特別メニューとして提供される。価格は各700円(税込)。カフェスペースには関連したグッズも展示され、キャラクターたちに囲まれながらメニューを楽しむことができるそうだ。

チーパズカフェ店内イメージ
チーパズカフェ店内イメージ

会場所在地は、東京都中央区銀座7-12-15 MYS 銀座3F MYS 銀座3階チーパズギャラリー。開催時間は10時~19時。