東京・渋谷に1月にオープンした、ニューヨーク・ブルックリン発の「ゴリラコーヒー」。ここでは店名のとおり“ゴリラ”の強さをイメージさせる「ガツンとくるコーヒー」が楽しめるとか!

ゴリラをイメージさせるコーヒー?
ゴリラをイメージさせるコーヒー?

「ガツンとくるコーヒー」がどんな味なのか気になったので、渋谷に出向いた際に立ち寄ってみました!

おや、ここはブルックリン…?
おや、ここはブルックリン…?

オープンから1か月以上が経っていますが、カウンター前には10人ほどのお客さんが列を作って注文を待っていました。オペレーションはスムーズだったので、それでも人が並ぶというのはきっと人気の証し。つまり、美味しさの証し!期待も高まります。

2つのレジでスムーズに注文が流れる
2つのレジでスムーズに注文が流れる

メニューを眺めていると、ここ最近ブームのサードウェーブでもおなじみ「シングル・オリジン」(350円)の文字に目が留まりました。これは、日替わりのコーヒー豆を使ったショートサイズのエスプレッソ(イートインのみ)。今日のお豆はスマトラ産の「aceh gold」とのこと。さっそく注文します。

また、ミルクを合わせたコーヒーも飲みたかったので「ラテ」(S サイズ330円~)も注文。こちらはいつでも変わらず「espresso-a-go-go」のお豆が使われているそうです。

さらにお昼時だったのでフードメニューも追加。「ステーキサンド」(1,200円~)も気になったのですが、今回は初来店なので、店名を冠する「ゴリラドッグ」(650円)をチョイスしてみました。

メインメニュー
メインメニュー

その場で淹れてくれるコーヒーと、ゴリラドッグ用の番号プレートを受け取ってから、席へ。1階はほぼ満席だったので、2階へ向かいます。2階の方が、1階よりもややゆったりと落ち着いた雰囲気。

たくさんのお客さんで賑わう1階席
たくさんのお客さんで賑わう1階席

店内には外国人のお客さんの姿も多く、気分はまるでニューヨーク・ブルックリン。席には電源もあり、パソコンを持ち込んで仕事をしながらコーヒーを味わっている人もいました。この居心地のよさ、ブルックリンで地元の人たちから愛されているという理由がわかります。

2階もほとんど満席!すごい人気ぶり
2階もほとんど満席!すごい人気ぶり

まずは、シングル・オリジンを飲んでみます。

香りも味も、きゅっと酸っぱさが強め。あとから程よい苦みが追いかけてきます。確かに「ガツン!」とくるキレのある味ですが、酸味寄りのバランスで、さらっと飲めます。

酸味系のコーヒーが好きな人にオススメ
酸味系のコーヒーが好きな人にオススメ

続いて、ラテを飲んでみます。エスプレッソマシンで抽出された香ばしいクレマと、バリスタが立てたミルクフォームが織りなす“ハート”のラテアートに思わず胸キュン…。

ふんわりクリーミーなミルクフォームのおかげで、味も口あたりも柔らかくまろやか!「ガツン!」と苦みが襲ってくるのかなと思いきや、コーヒーの香ばしさはしっかりありつつも強烈な苦みはなく、とても美味。ふだんコーヒーに砂糖を入れている人でも、これなら砂糖なしで飲めるかも?

コーヒーの味はバリスタの腕で決まるとも。ゴリラコーヒー、再訪決定!  (写真は M サイズ/380円)
コーヒーの味はバリスタの腕で決まるとも。ゴリラコーヒー、再訪決定!
(写真は M サイズ/380円)

コーヒーを堪能していると、ゴリラドッグが運ばれてきました!握りこぶし2つ分くらいありそうなドッグに、フライされたオニオンチップスとザワークラウトがこんもりとトッピングされています。

ででーん!これぞニューヨークスタイル?
ででーん!これぞニューヨークスタイル?

特製のパンは表面がカリッと香ばしく、それでいて中はふんわり。サンドされたビッグサイズのソーセージは、お肉がぎっしり詰まって弾けんばかりのパンパンっぷりです!ぶりっとかじり付くと、旨みたっぷりの肉汁がわっと口の中にあふれます。

 たっぷりのトッピングで、野菜もしっかり食べた気分に
たっぷりのトッピングで、野菜もしっかり食べた気分に

味付けには、トマトピューレをそのまま合わせたような濃厚なソースに、コショウでアクセントが加えられています。キレッキレの力強い味とボリューム満点の食べごたえで、「ゴリラ」の名を冠するにふさわしい一品!まさしくこれもガツン系です。

トッピングがあまりにこんもり盛られているので、女子的にはちょっと食べにくいこともなくはないのですが、これぞ本場のスタイルなのかも。ちなみに生粋の日本人である私はうまくほおばれず、先にフォークで上のトッピングだけ食べちゃいました。…邪道?

ニューヨーカーになりたい
ニューヨーカーになりたい

なお、ゴリラコーヒーには、今回トライできなかったスイーツメニューも充実。ごろごろとバナナがトッピングされた「バナナチーズケーキ」(430円)や、分厚くカットされた「バナナケーキ」「キャロットケーキ」(各380円)など、見るからに美味しそうなスイーツたちがずらりとショーケースの中に並んでいました。パンチのあるコーヒーとも良く合いそう!

次回訪れた際には、ぜひ試してみようと思います。

めちゃくちゃ美味しそうだったバナナケーキ
めちゃくちゃ美味しそうだったバナナケーキ