パンとエスプレッソと。あなたと、私と。


東京は表参道にあるカフェ&ベーカリー「パンとエスプレッソと」。素材やクオリティにこだわって焼き上げられるという同店のパンにはファンも多く、平日でも朝からお客が行列を作るほどの人気店らしい。

その昔、パン好きが高じてパン教室にまで通った(が女子力は全く上がらなかった)筆者も、期待に胸を膨らませてお店に足を運んでみた。

■看板から外観、内装、すべてがオシャレ

「パンとエスプレッソと」は、地下鉄表参道駅から歩いて6、7分のところにある。閑静な通りを歩いていると、お店の看板を発見。

青空をバックにそびえるオシャレ看板
青空をバックにそびえるオシャレ看板

 
筆者がお店に到着したのは平日の午前10時ごろだったが、店内もテラス席も見事に満席!入口の外には、朝食を求めてやって来たお客さんたちがずらりと列を連ねている。筆者も最後尾に付き、20分ほど待って席へと案内された。

朝から行列!
朝から行列!

店内はスペースの一角がベーカリーになっていて、さまざまな種類の焼きたてパンが陳列されている。筆者が席を待っている間にも、おいしそうなパンが香ばしい匂いとともに次々と焼き上げられていた。

レジの前にはベーカリーコーナー
レジの前にはベーカリーコーナー

カフェスペースは明るくゆったりとした空間
カフェスペースは明るくゆったりとした空間

■朝食メニューは3種類

朝食メニューは A トーストセット(500円)、B パニーニセット(600円)、C フレンチトーストセット(650円)の3種類。いずれもドリンクがセットになっている。

事前情報と周りのお客さんの注文状況から、どうやら人気のメニューはフレンチトーストらしいと判断。ということで、筆者も便乗して C のセットを注文することにした。ドリンクにはもちろんエスプレッソをチョイス。

■サクふわのフレンチトースト、中はトロトロ!

ほどなくして、筆者の朝食セットが運ばれて来た。

パンとエスプレッソと私
パンとエスプレッソと私

厚さ3~4センチほどあるフレンチトーストは、焼きたてホクホクでふわっふわ!耳の部分はサクっと香ばしく、噛むほどにもっちりしていてまるでデニッシュのような食パンだ。

中はパンプディングみたいにトロトロで、甘さはひかえめ。小麦とバターと卵、素材そのものの味がしっかりと感じられる。美味しい。美味しい以外の言葉が見つからない。

朝の胃袋にも優しい
朝の胃袋にも優しい

フレンチトーストには、お好みでアカシアはちみつをトッピングできる。さっぱりとした甘さが、フレンチトーストに後味の良いコクを与えてくれる。

は~ち~み~つ~(クマ風に)
は~ち~み~つ~(クマ風に)

かけてみた
かけてみた

■飲みやすい味わいのエスプレッソ

エスプレッソを口へ運ぶと、芳醇なコーヒー豆の香りがふわっと鼻をくすぐる。苦味は少なく、フルーティーで爽やかな酸味が飲みやすい。砂糖はいらないくらいだ。ほんのり甘いフレンチトーストをかじりながら、少しずつ舌の上を転がすのが良いだろう。

濃厚なのにスッキリ飲みやすい
濃厚なのにスッキリ飲みやすい

 
美味しい朝食を味わいつくしたら、ここから今日という1日のはじまりだ。何だかわくわくしてきた。さて、いまから何をしよう。ショッピング?それとも、海でも見に行こうか。

......あ、イッケネ、仕事でした☆\(^o^)/

オシャレな中にも素朴さを兼ね備えたお店「パンとエスプレッソと」。ふらりと立ち寄りやすいカジュアルさや、表参道というハイソな場所にあるにも関わらずリーズナブルなメニュー価格にも好感が持てる。ふと、誰かを連れて来たくなるカフェだ。パンとエスプレッソと、あなたと、私と。