米国アイオワ州で、ある女性がインターネットで購入したサナダムシを購入し、それを飲んだと医師に相談した。相談された医師は適切な対処方法がわからず、アイオワ州公衆衛生省に連絡を取り、同省の医長である Patricia Quinlisk 博士が対処方法についてアドバイスしたという。米国メディア USA Today が伝えている。

同メディアによれば、女性はダイエット目的でサナダムシを購入し、それを飲んだという。女性はサナダムシを飲んだ後、貧血を発症したが、体重はほとんど減少しなかった。

Quinlisk 博士は8月15日、この件についてアイオワ州全域の医療従事者に E メールで報告。サナダムシを減量ツールとして販売している Web サイトがあるが、購入して飲むのは危険だと警告を発した。

「サナダムシの摂取は非常に危険だ。様々な種類の好ましくない副作用を引き起こす可能性があるし、まれに死亡することもある。減量をしたいという人に対しては、効果と安全性が実証済みの方法を続けるようにアドバイスして欲しい。その方法とは、摂取カロリーを減らし、運動量を増やすことだ」

サナダムシの中には、比較的軽度な症状しか引き起こさない種もいるという。だが神経嚢虫症など重篤な症状を引き起こす種もいるため、特にネットなどで購入したサナダムシを飲むのは、避けた方が良いようだ。

ネットでサナダムシを購入している人がどの程度存在するのか、その数値を示すデータは存在しないという。だが、減量希望者を対象としたサナダムシ販売サイトはかなりの数が確認されている。例えば、「tapewormeggs.com」というサナダムシ専門の通販サイトは、サナダムシの卵を1ビン34.25ドル(約3,341円)で販売しており、サナダムシを摂取する際にはサラダなどにかけて食べるようアドバイスしている。

「tapewormeeggs.com」が販売しているサナダムシの卵  サイトには、「簡単に体重を落とせます」とある
「tapewormeeggs.com」が販売しているサナダムシの卵
サイトには、「簡単に体重を落とせます」とある

USA Today の記事には次のようにある。

「人は、減量のためなら、どんなことでもする」