コーラは、ペットボトル、ガラス瓶、缶、それにドリンクバーに設置されたドリンクサーバーなど、様々な方法で提供されている。だがその味は、提供形態によって異なるのだろうか?また、異なるのだとしたら、どれが一番おいしいのだろうか?

ペットボトル、缶、ドリンクサーバー  どれが一番おいしい?
ペットボトル、缶、ドリンクサーバー
どれが一番おいしい?

米国メディア Huffington Post 編集部では、編集部員有志による飲み比べ調査を実施、その結果を公表している。

同メディアによれば、同編集部はペットボトル、缶、ドリンクサーバーで提供されるコカコーラの"目隠しテスト"を実施。どれがもっともおいしいかを決定した。その結果は次の通りとなった。

1位 缶コーラ
2位 ペットボトル入りコーラ
3位 ドリンクサーバーで提供されるコーラ

目隠しテストにおいて、編集者の多くはドリンクサーバーで提供されたコーラを簡単に当てることができたという。そして参加者の4分の3が、ドリンクサーバーのコーラは、ペットボトルや缶よりも味が劣っていると述べた。

ある編集者は、ドリンクサーバーのコーラを「気が抜けているし、水っぽい」と表現している。だが別の編集者は、コーラは甘すぎるから、私にはこれくらいど良いと主張している。いずれにせよ、ドリンクサーバーのコーラは、ペットボトルや缶入りのコーラとは、味にはっきりとした違いがあったそうだ。

缶のコーラとペットボトルのコーラの味の違いを見極めるのは困難だったという。だが、両者の戦いは、"缶"に軍配があがった。ある編集者が次のように述べている。

「ペットボトルのコーラでは、プラスティックの後味が残る。≪中略≫ 私は缶コーラの方が好きだ」

全くの私見だが、筆者はガラス瓶に入ったコーラが最もおいしいと信じている。次回は是非、ガラス瓶入りのコーラも比較対象に入れて欲しい。

ところで、ドリンクサーバーで提供されるコーラは、設置場所によってその味がかなり異なっている。設置された店舗によって、シロップの量や炭酸の強弱などの設定が異なっているためだ。今回の目隠しテストで使用されたのは、Huffington Post 編集部の近所にあるマクドナルドに設置されたドリンクサーバーだったということだ。

ドリンクサーバー
ドリンクサーバー