5人のイタリア人シェフによるチーム Record Pizza Men は12月13日、イタリアローマで直径40メートルの円形ピザ「OTTAVIA」を完成。従来の巨大ピザの大きさ記録を塗り替え、世界最大のピザとしてギネスブックに認定された。

OTTAVIA のサイズは直径40メートルで、重さは25.6トン。使用された原材料は、小麦粉9.9トン、トマトソース5トン、モッツァレラチーズ4.4トンにもおよんだ。
 
世界最大のピザ「OTTAVIA」 (出典:Business Wire)
世界最大のピザ「OTTAVIA」 (出典:Business Wire)
 
過去に作られた巨大ピザでは、1990年に南アフリカで作られたものが世界最大と認定されていた。このとき焼かれたピザのサイズは、直径37.4メートルで、重さは4,500キロだった。
 
Record Pizza Men は、Dovilio Nardi 氏、Andrea Mannocchi 氏、Matteo Nardi 氏、Marco Nardi 氏、Matteo Giannotte 氏の5人からなるチーム。同チームは、OTTAVIA を48時間かけて焼き上げたという。
 
チーム「Record Pizza Men」   手に持っているのはピザカッター(出典:Business Wire)
チーム「Record Pizza Men」
手に持っているのはピザカッター(出典:Business Wire)
 
シェフであり、イベント主催者でもある Dovilio Nardi 氏は次のように語る。
 
「ピザはイタリア料理の中で最も重要なメニューだ。その起源は古く、3,000年を超える歴史を持っている。古代エジプトでは、人々はファラオの誕生日を祝うために、小麦で平たいパンを焼き、香りの良いハーブで味付けして食べていたとされている。
 
今回焼いたピザの名前『OTTAVIA』は、ローマ帝国の初代皇帝オクタウィアヌス・アウグストゥスにちなんで付けられた。この名前は、ローマの歴史にもたらされた画期的な変化を象徴するものだ」
 
では、OTTAVIA の何が画期的なのだろう? そのサイズはもちろんだが、グルテンフリーの小麦粉で作られたという点が重要だという。
 
グルテンとは、小麦や大麦などに含まれるタンパク質の一種。摂取することでアレルギーやセリアック病を発症する人が米国人の100人に1人の割合で存在するとされている。完治させる方法はなく、グルテンフリーの食事の摂取を継続する必要がある。
 
OTTAVIA は、セリアック病やグルテンアレルギーに対する認知度を高めるために制作された。グルテンフリー食品がヘルシーなだけでなく、おいしいものであることをアピールする役目を持っているということだ。
 
ピザが巨大なので、カットするのは大変!
ピザが巨大なので、カットするのは大変!