The CRUSTY CRAB(ザ クラスティクラブ)
シーフード料理を豪快に手づかみで!(写真は「カニのコンボ」)

シーフード料理を豪快に手で食べる“手食”レストラン「The CRUSTY CRAB(ザ クラスティ クラブ)」が4月1日、愛知県名古屋市にオープンする。

看板メニューは、手づかみで食べる3種の「コンボ」。カニ・海老・魚介などが入った400gの「本日のカニコンボ」、海老がメインの「シュリンプコンボ」、貝類がメインの「シーフードコンボ」がラインナップ。

ソースは3種類が用意される。「トマトスパイスオリジナルソース」「ケイジャンソース」「レモンガーリックソース」から好きなものを選べる。さらに、トマトソースは3段階の辛さが選べるそうだ。なお、手が汚れないよう専用の手袋も用意されるとのこと。

デザートには、トンカチで砕いて食べる「クラッシュドルチェ」も。クッキーやブラウニーなどを、デザート用シートに包んで提供される。外側から好みの大きさに“クラッシュ”したらシートを開け、ソースをかけて味わうそうだ。

The CRUSTY CRAB(ザ クラスティクラブ)
左は「カニのコンボ」、右は「クラッシュドルチェ ベリーソース」

店舗所在地は、愛知県名古屋市中村区名駅3-25-6 ホテルリソル名古屋内1F。営業時間は朝7時~10時、昼11時30分~14時、夜17時~23時。