とらや「水無月」「白水無月」
(画像の出典はとらや公式サイト)

虎屋(とらや)から季節限定の菓子として「水無月(みなづき)」「白水無月(しろみなづき)」が登場することが公式サイトで発表されました。6月25~30日に取り扱われます。地域によって内容や価格が異なり、関東地方では各1個40gで270円(税込、以下同じ)、京都地区では各1個50gで335円となっています。

水無月/白水無月

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」または「水無月祓(みなづきばらえ)」とよばれる神事が各地の神社で行なわれる日で、けがれをはらい清め、無病息災を祈願しながら大きな茅の輪(ちのわ)をくぐるとされ、さらに小豆の赤い色が邪気をはらうとされ京都を中心に食べる習慣があるとされています。

水無月、白水無月はこれにちなむ菓子で、とらやによると初出は「水無月蒸餅」として享保11年(1726年)に取り扱われたとされます。取り扱い店舗は次の通り。

関東地方
・ 赤坂店
・ 東京ミッドタウン店
・ 帝国ホテル店
・ 日本橋店
・ 新宿伊勢丹
・ 玉川高島屋S・C(高は別字)
・ アトレ目黒1
・ グランスタ東京
・ 日本橋三越
・ 日本橋高島屋S.C.(高は別字)
・ 池袋西武
・ 渋谷東急本店
・ 渋谷ヒカリエShinQs 渋谷東横のれん街
・ 横浜そごう
・ 横浜高島屋(高は別字)
・ TORAYA TOKYO
近畿地方
・ 京都一条店
・ 京都四條南座店
・ 京都高島屋(高は別字)
・ 大丸京都店
・ ジェイアール京都伊勢丹