栗山米菓「玄米柿の種」

栗山米菓から、2022年春夏の新商品として「玄米柿の種」が3月14日に発売されます。内容量17g×5袋、想定価格は250円前後(税別)。

玄米柿の種

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)を皮切りに、脱プラスチックの意識が高まり、おうち時間・在宅ワークが増えたことで、近年“健康”や“環境”など生活を見つめ直す意識が高まっています。そこで今回、健康と環境に配慮し国産玄米を100%使用した柿の種が開発されました。環境に配慮した紙パッケージ。

健康に良いと分かっていてもなかなか手が伸びない人に向けた、玄米を手軽に楽しめる商品。玄米とは、稲の外皮「籾殻(もみがら)」を除去しただけの精米されていないお米のこと。玄米を精米して「糠(ぬか)」と「胚芽(はいが)」を取り除き「胚乳(はいにゅう)」だけにしたお米が白米。「糠」「胚芽」「胚乳」がすべて残っているものを玄米と呼びます。

特殊加工を編み出し(製法特許出願中)、量産が困難な国産玄米100%を実現。大粒の生地を香ばしく焼き上げ、ピリッと辛みのきいた醤油味に仕上げられています。玄米ならではの豊かな旨みと香りが特徴。玄米の粒感と芳醇な醤油の味わいを堪能できる新しい柿の種です。