かっぱ寿司「赤海老の梅昆布茶 塩天ばらにぎり」「九州天然さば『ごまさば』にぎり」「九州天然さば『ごまさば』炙り」

かっぱ寿司で、鮨処 つく田が監修した“名店レシピ”第2弾として「赤海老の梅昆布茶 塩天ばらにぎり」「九州天然さば『ごまさば』にぎり」「九州天然さば『ごまさば』炙り」が2月22日に発売されます。3月17日までの期間限定(なくなり次第終了)。

鮨処 つく田監修“名店レシピ”第2弾

赤海老の梅昆布茶 塩天ばらにぎり

名店レシピ第1弾の中でも人気を誇った「いかの天ばら塩にぎり」がさらに進化。今回の主役は赤海老。鮨処 つく田で提供されている酒肴の味がアレンジされ、お寿司となって登場します。赤海老の下に忍ばせた天かすのサックサク食感と赤海老のぷりぷり食感、梅昆布茶のコクのハーモニーが楽しい、鮨処 つく田の大将ならではの商品。一貫220円(税込、以下同じ)。

かっぱ寿司「赤海老の梅昆布茶 塩天ばらにぎり」

九州天然さば 「ごまさば」にぎり

九州天然さば 「ごまさば」炙り

博多の郷土料理“ごまさば”を鮨処 つく田流にアレンジした秘伝の味わい。生姜の効いたコクのある胡麻醤油の特製漬けダレが、天然の海で育ったさばの旨みをより引き出します。にぎりだけでなく、香ばしさを楽しめる炙りでも提供。それぞれ二貫330円。

かっぱ寿司「九州天然さば『ごまさば』にぎり」「九州天然さば『ごまさば』炙り」

鮨処 つく田

佐賀県・唐津に店を構える、ミシュラン二つ星を獲得した鮨屋の名店。銀座の名店「きよ田」の鮨に感銘を受け、修行を経て唐津で「つく田」を開業。地元の魚介を使用した唐津ならではの鮨が評判を呼び、7席しかないカウンターを目指して全国から客が訪れています。

鮨処 つく田の外観